ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

パスタで動けなくなる

a0131618_15595142.jpg

 先日、田嶋君が家に遊びに来ました。もう一人来るはずの友達が結局来られず、簡単な物をつまんで(手抜きでごめんね!)お酒を飲みました。蒸したカボチャとカブ。お好みで、ピーナッツバターソースと「辛味もろみ」をつけながら食べました。「野菜って、蒸すだけでこんなに美味しいんだね!」と喜んでもらえて嬉しかったです。
後は、近くのパン屋さんで買ったバゲットと、チーズ(共働学舎の「コバン」)。

a0131618_1602036.jpg

 大根のスライスが少し残っていたので、「よっちゃんなんばん」に漬けてみました。

a0131618_160342.jpg

 〆は、パスタ2種類を食べました。まずは、帆立とフレッシュトマトのコンキリエ(イタリア語で「貝」という名前のパスタ)。

a0131618_1604970.jpg

 これは、ミラノの幼なじみTOMOKISSIMAのお母さん、久美子さんに頂いた、手作りのドライトマトとピスタチオのソース。久美子さんは、お料理と保存食の達人です。美味しかったあ〜!
合計4人分くらい食べて、二人とも動けなくなりました。。。(笑)

おまけ写真:
a0131618_1640159.jpg

10月中旬、一時帰国していた久美子さんとカフェエイトでランチをした時の写真(手作りソースを手に)。いつか久美子さんに日本でレストランを開いて欲しいなあ・・・(私の勝手な希望)
たくさんの美味しいお土産をありがとうございました!
 
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-31 22:40 | 食べる | Comments(4)

「マカイバリ紅茶」のイベント

a0131618_16335779.jpg

 10月23日。この日は、PLAIN PEOPLE青山店「マカイバリ紅茶」のイベントがありました。マカイバリ・ジャパンの石井さんによるレクチャーと、紅茶の試飲会です。

a0131618_16331322.jpg

 準備風景。クッキーが、「麹蓋」(麹を作るための木製のトレイ)にディスプレイされています。(笑)酒蔵「相模灘」の古い倉庫から頂いてきたものです。

a0131618_16333275.jpg

 クッキー「TANTOの焼き菓子」を作ってくださった、ガイアの矢島さん。
 
a0131618_163443100.jpg

 PLAIN PEOPLEスタッフ、小島さんと小池さんがアシスト。美味しい紅茶を実演で入れてくださいました。
 
a0131618_16362334.jpg

 皆さん、紅茶を頂きながら、静かに石井さんのお話に聞き入っています。厳粛な空気が漂います。

a0131618_16352833.jpg

 お茶が摘まれた季節による味の違いのこと、マカイバリ茶園の農法のお話、無農薬で育てられたお茶をかじる羽虫と、それらが引き起こす自然発酵から生まれる香りのお話などなど、ためになるお話ばかり!石井さんのお話は、スーッと伝わってきます。
 
a0131618_23343549.jpg

お話が終わった後も、クッキーと紅茶を頂きながら楽しく団欒。

a0131618_19292897.jpg

 神社での献茶会の後に、かっこいい着物姿でかけつけた、PLAIN PEOPLEデザイナーの松田さん。
 
a0131618_1638379.jpg

 醗酵食品と純米酒のライターの藤田千恵子さんと、山本洋子さん。素敵なツーショット!

a0131618_16385562.jpg

 Cafe Eightレイコさんアキコさんも加わり、大撮影大会になっています。(笑)

a0131618_1933433.jpg

 夕方、イベント終了後。この日は、販売スタッフの小出さんのお誕生日でした。とても優しい店長の高松さん、こっそりとお店を抜け出してケーキを持って戻ってこられました。心温かいプレゼントにじーん・・・
小出さん、子供に戻ったような笑顔。お店の皆さんと楽しくケーキを頂いて、幸せな一日が終わりました。
お誕生日おめでとうございます!
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-28 23:24 | Comments(6)

今日の晩ご飯

a0131618_21552384.jpg

 今日は、切り干し大根の煮物を作りました。用意を始めてからから、ニンジンを買い忘れていたことに気が付きました。(しまった!)

a0131618_21553871.jpg

 これは大好きな、「ネギのくたくた純米酒炒め」。菜種油でネギを炒めて塩を振り、純米酒をかけて、くたくたになるまで煮るだけ。簡単で絶品!

a0131618_21555141.jpg

 大根のカルパッチョ、天鷹酒造「辛味もろみ」のせ。玄米ご飯と、キノコのお味噌汁。お味噌は、2月に友達と仕込んだ手前味噌(やっと食べ頃を迎えました)。こういう食生活をしていると、友達に「おばあちゃんみたいだね・・・」と言われます。最高の誉め言葉として受け取ります!(笑)
でも、せめて「おじいちゃん」にして欲しい・・・。
ごちそうさまでした!
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-26 22:12 | 食べる | Comments(7)

柿(Diospyros kaki)

a0131618_18213516.jpg

 私の母が、「お母さん」のように慕っている方(私にとっておばあちゃんのような人)に、甘い柿をたくさん持たせて頂きました。何故か、柿を見ていると和やかな気持ちになります。あまりに愛らしいので、古い石皿に乗せてみました。

a0131618_18215367.jpg

 朝食に、柿をスライスして、最近よく使っている「発酵豆乳入りマーガリン」を塗ったトーストに乗せて食べるのが大好きです。「柿トースト」。
 幸せな秋のプレゼントでした!
 
 
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-22 20:26 | 食べる | Comments(9)

稲垣知子さんのお家

a0131618_20424198.jpg

 先日、料理研究家の稲垣知子さんのお家にお招き頂きました。ご主人のひろさんの楽しいトークを聞きながら美味しいお料理を頂く夜、でした!九重雑賀の「寿司召し酢」を使ったアボカドトマト。季節最後のお料理です。

a0131618_215169.jpg

 ココちゃん、いつもお気に入りのタオルを引きずって来ます。(笑)

a0131618_20435186.jpg

 PLAIN PEOPLEでのお料理イベントでも登場した、「お手間とらせ酢」を使ったゴボウの胡麻和え。

a0131618_20443876.jpg

 カボチャ(バターナッツ)のポタージュ。お腹が温まる秋の味覚。幸せ〜(笑)。

a0131618_20485698.jpg

 ひろさんの大好物の野菜の天ぷら。2度上げしてカリッと揚げる。
 
a0131618_20491562.jpg

 じゃーん。天ぷら登場で大喝采!舞茸、オクラ、ズッキーニ、カボチャなど。この他にも、山武士茸などの季節のきのこも。

a0131618_20493939.jpg

 お鍋を撮り忘れてしまったのですが、この日は、稲垣家定番の(食べ方の)しゃぶしゃぶでした。
薄くスライスされた大根、レタスをサッと火に通してから、しゃぶしゃぶした豚肉を巻いて頂きます。稲垣さん特製のピーナッツバターを使ったタレをトロリとかけて。
 その他に、稲垣さんが試しに作られたという、弓削田醤油、寿司召し酢、お手間とらせ酢、と生の柚子の絞り汁を組み合わせたポン酢風タレもとても爽やかで美味しかったです。
 お野菜がたくさん食べられるしゃぶしゃぶです。

a0131618_20494950.jpg

 これは、刻みネギ、胡麻油、黒ごま、お塩を混ぜ合わせた絶品薬味を乗せて。上品な味です!今度、やってみよう〜。

a0131618_20532241.jpg

 アメリカ出張から帰って来たばかりの、ひろさんの膝の上でじゃれるココちゃん。

a0131618_2053394.jpg

 でも、やっぱりママが大好きなココちゃんでした。(笑)
稲垣さん、美味しいお料理をごちそうさまでした!楽しく食べて喋って、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

ひろさんが手掛けてらっしゃる最新作のアニメ、「STAR DRIVER」。毎週日曜日、午後5時からTBSで放映されています。
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-21 22:29 | 食べる | Comments(0)

赤面「大江戸骨董市」

a0131618_18172747.jpg

 昨日(10月17日)は、初めて有楽町の大江戸骨董市に出店しました。あ、足が写っちゃった。

 品揃えが雑多で恥ずかしかったので、あまり人には言っていなかったのですが、朝一からとても尊敬している目利きの方たち(一番見られたくなかった方々)にお会いしてしまいました。ゴーン・・・(笑)。
 ほとんどの物は、「福千歳」田嶋君とのイタリアの旅の間にちょこちょこ探して来た物です。(その際は付き合わせちゃってごめんね。。。笑)

 近くで出店されていた方たちも優しい方たちばかりで、初めての出店で緊張している中、とても温かくいろいろと教えて頂きました。嬉しいことに、お隣で出店されていた「Eggplant」さんのブログで、紹介して頂きました。

a0131618_18174095.jpg

 夕方になると、イタリアで生まれ育った幼なじみの、龍平君(龍ちゃん)とかおりちゃんが遊びに来てくれました。龍ちゃんは、去年から日本に来てシンガーソングライターをやっています。途中で「見たいところ見て来ていいよ!」と店番をしてくれたり、最後は後片付けまでお手伝いしてくれました。友達の素晴らしさに胸が熱くなりました・・・。本当にありがとう!!
(後片付け中のスリーショット)

 物が売れたのも嬉しかったですが、何よりもこの日は、人の優しさに感激した一日でした。お立寄り頂いた皆様、どうもありがとうございました!
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-18 20:18 | Comments(8)

「マカイバリの紅茶」

a0131618_15322424.jpg

 秋になって、紅茶が美味しい季節になりましたね。
 「マカイバリ紅茶」2010年・夏摘み。マスカットのような香りと、優しい甘みがある、透き通るような味の紅茶です。
 
 マカイバリ茶園は、30年以上、化学肥料、農薬を一切使わずに、美味しい紅茶を栽培しています。茶園主のラジャ・バナジーさんは、英国の大学を卒業後、戻って来た茶園の土が、農薬と化学肥料の使い過ぎで痩せてしまっていることに衝撃を受けて、独学で農業を学び、マハトマ・ガンジーの無農薬農法や、ルドルフ・シュタイナーのバイオダイナミック農法を取り入れました。何年も試行錯誤を重ねて、自然の「調和」が取れた茶園を復活させました。
 
 ダージリン地方には多くの茶園がありますが、現在もダージリンで唯一、「茶園主」自ら茶園に住み、毎日7時間以上かけて畑をまわり、お茶の栽培を指導されています。ラジャさんは、茶園に住む人々の素晴らしいコミュニティー作りにも取り組まれていて、茶園内で増えてきたプラスチックやビニール袋のゴミなどを拾って来た子供達には、その重さによってお金が渡され、その半分は将来、都市の学校に行くための奨学金として貯金されていきます。子供たちが茶園を守り、その子供たちをラジャさんが育てて行く。胸が暑くなってしまいます。。。

 お茶は、ワインのぶどうと一緒で、製品になるまで原材料が一度も洗われることがないので、加工後も一番農薬が残っているといわれています。なので、無農薬で作られた紅茶にはとても重要な意味があると思います。ただ美味しいだけでなく、安心して毎日飲める紅茶です。

a0131618_15324080.jpg

 petit culで一目惚れしてしまった、喜多村光史さんの急須と蕎麦猪口。petit culで見たものは長年使い込まれていて、紅茶の色が貫入に染み込んでいて、更に美しいです。毎朝、紅茶を入れるのが楽しくなります。

 10月23日(土曜日)は、ついにPLAIN PEOPLE青山店で、マカイバリ・ジャパンの石井さんを招いて、紅茶の試飲・「美味しい入れ方」の実演会が行われます。ガイアの矢島さんのおいしいクッキーも販売されます。開催時間は午後14時から16時です。
美味しい紅茶の入れ方を是非教えて頂きたいです。とても楽しみです!
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-15 23:52 | Comments(9)

カフェエイト10周年

a0131618_236512.jpg

 カフェエイトで食べて、大好きになった「スパイシー・ひじき・サラダ」を作ってみました。
 ひじきを、オリーブオイル、ニンニク、ショウガのみじん切りと炒めてから、醤油で味付けしたものに、赤タマネギ、パプリカ、万能ネギを加えて、最後に胡椒とレモン汁をかけて混ぜ合わせます。詳しいレシピは「VEGE BOOK1」をご覧ください!
 ひじきは「煮物」のイメージしかありませんでしたが、こんなに美味しいバリエーションもあることを知りました。ひじきがあまり好きじゃなかった方も、これでハマる人が続出していると聞いています。

a0131618_238795.jpg

 先日、カフェエイトの10周年記念イベントに行ってきました。写真は、「精進おでん」を振る舞ってくださっているシェフのナオティーさん。大きなドレッドヘアーを束ねている姿は大迫力です。ナオティーさんの作るお料理は繊細で、身体が喜ぶとても優しい味です。
 
a0131618_2382867.jpg

 限定メニューの「精進おでん」、動物性の物を使っていないとは思えないほど、旨味のあるお出汁です。レシピは、もうすぐ出る「VEGE BOOK4」に載るそうです!ちなみに、「VEGE BOOK4」はカフェエイト初の「和食」本です。

a0131618_2384492.jpg

 これも新しい本に載る、玄米を使った手巻き寿司。何度もおかわりしてしまいました。(多分5本は食べたような気がします・・・)
またもや食べるのに夢中で、写真を全然撮っていませんでした〜!(何故なら、この日はイベントのためビュッフェ式だったので、早い者勝ちです)

 嬉しい事に、この日は10周年を記念して、PJさんのスペシャル・レゲエライブがあり、昔からPJさんの曲を聴いていた「甲斐の匠」さんとバッタリ遭遇!そこから、食べて喋って笑って、気が付いたら5時間も経っていました。(それでもまだ喋り足りない・・・)

 レイコさんアキコさん、カフェエイトの皆様、10周年おめでとうございます!
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-14 00:12 | Comments(2)

無肥料栽培トマトとオランダ皿

a0131618_21525828.jpg

 稲垣さんに、無肥料栽培で育てられたトマトを頂きました。甘みと酸味が凝縮されている、とても味の濃いトマトでした!しっかりとした皮にかぶりつくと、プシュッとはじけて、口の中がトマトの旨味でいっぱいになります。イタリアで食べた、味の濃い「サルデニアトマト」を思い出しました。グルッペ吉祥寺店で見つけられたそうですが・・・残念ながら、もうトマトの季節も終わり。。。また来年を楽しみにします!(涙)

 お皿は、安藤雅信さんの「オランダ皿」。山口信博さん「白の消息」で見てから、ずっと憧れていた古いデルフト皿ですが、それを安藤さん流に表現したのが「オランダ皿」です。何を乗せても美しく、毎日私の食卓で大活躍しています。

a0131618_21531399.jpg

 先日のPLAIN PEOPLEでの食のイベントの際に、「寿司召し酢」を使ったオイルサーディンのマリネをお裾分けして頂きました。「そのまま炒めて、パスタにしても美味しいよ!」と教えて頂いたので、早速やってみました。白い色調がきれいで、(私は炒めただけですが)上品な味わいの一品になりました。満足感いっぱいの、とある秋晴れの日のランチでした。
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-08 01:44 | 食べる | Comments(4)

PLAIN PEOPLEで稲垣知子さんのお料理イベント

a0131618_20194649.jpg

 先週末、「PLAIN PEOPLE」高島屋二子玉川店で、料理研究家の稲垣知子さんが、PLAIN PEOPLEの調味料を使って作ったお料理を試食できるイベントが開催されました。盛りつけは全部、サトウキビの繊維を使った、自然に還る器の「WASARA」です。日本食が似合う初めての使い捨て食器として、ヨーロッパで大人気です。

a0131618_20225018.jpg

 左奥から、九重雑賀の「寿司召し酢」を使ったオイルサーディンのマリネ、豚しゃぶサラダ;「よっちゃんなんばん」「お手間取らせ酢」、ピーナッツバター、ごま油を使ったタレ添え、無農薬野菜の蒸し物(よっちゃんなんばん添え)、お手間取らせ酢を使ったゴボウの胡麻和え。
 写真のテーブルマットは、モロッコの伝統的な手刺繍「レオ・アトラントゥ」。モロッコに住む二人のフランス人が、地元の女性の自立を助けるために、手刺繍の工房を作って、こんな素敵なキッチンクロスなどを生み出しています。

a0131618_20242278.jpg

 白身魚のソテー、九重雑賀の「ハーブビネガー」を使ったプチトマトソース。ブラックペパーミントが効いた味わい深いトマトソースは絶品でした!水に薄めると爽やかなドリンクになる「ハーブビネガー」ですが、お料理でもこんなに美味しい使い方があったなんて・・・!

a0131618_20244484.jpg

 試食コーナーは大賑わい!調味料も大好評でした。

a0131618_20245523.jpg

 親子連れも。わいわい。

a0131618_20253041.jpg

 稲垣知子さん(右)と、食とお酒のライターの本吉恭子さん(左)。

a0131618_2026023.jpg

 PLAIN PEOPLEデザイナーの松田さんと、スタッフの小池さん。

a0131618_2026188.jpg

 ご主人のひろさん「んん〜、うまい!」。ひろさんは、毎日こんな美味しいお料理を食べています。(笑)
美味しい物はすぐに人を幸せにする力がありますね。イベント会場は大盛況でした。
稲垣さん、ごちそうさまでした!

稲垣知子さんの著書
「おかずおつまみ」文化出版局
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-06 21:35 | 食べる | Comments(0)