ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「極上の調味料を求めて」

a0131618_2305055.jpg

 私がとても尊敬している藤田千恵子さん(純米酒と醗酵食品のフリーライター)の著書「極上の調味料を求めて」が新しく文庫本として出版されました!素敵な表紙です。
日本の食卓に欠かせない醗酵調味料である、お味噌、お醤油、お酢、鰹節、味醂、魚醤の他に、おいしいお塩、ごま油などの調味料を作っている生産者さん達を訪ねて取材した、選りすぐりの食材が紹介されています。
 
 私は大学に入ったばかりの頃、この本を読んで人生が変りました。食べる物が、「工業製品」のように大量生産されたり、「合成」される時代に、時間をかけておいしい食材を作っている生産者さん達のことが書かれています。当たり前のように食卓に並んでいるお醤油などの伝統食品ですが、これらの多くは醗酵食品にも関わらずちゃんとした「醗酵」工程を経ていなかったり、効率化を図って安易に作られているものが多いです。そのため、醗酵によってつくられる本当の旨味や美味しさが欠けているために、「化学調味料」などで調整して、結局みんな同じような味になる食材は少なくありません。技術がすごく進んだ日本だからこそ、そういうものが多いのかもしれません。

 本で紹介されている食材を探して食べてみたり、藤田さんが主催されている「醗酵リンク」というイベントで味わったりして、それらの食材のおいしさに驚きました。子供の頃から当たり前のように、お醤油やお味噌、お酢などを口にしてきましたが、お醤油ってこんなに美味しかったんだ!とか、お酢ってこんなに深い味があるんだ!、などたくさんの感動がありました。
料理初心者の私でも、調味料が違うだけでこんなに美味しくなるんだ!と実感しました。

 手間と時間をかけて造られた調味料は、近所のスーパーなどで売られているものに比べたら値段は少し高めですが、藤田さんが本で書いているように「コーヒー1杯に五、六百円支払っている現代人が、塩の六百円を惜しむというのも、不可解な話し」だと思います。お醤油なども、ジュースのようにいっぺんに飲む訳でもなく、一日のコーヒーとかスナック菓子を減らせば、そんなに無駄な出費ではないのではないでしょうか?と学生のクセに思ってしまいます。
 データによると、最近の家庭の多くでは普段の「食卓」にかける金額が一番軽視されていて、その分、ブランド物の服や、旅行、外出などにまわせれているようです。生活のどの面を重用視するか、の価値観が変ってきているようです。

 勉強になるだけでなく、読んでいて幸せになります。お勧めの本です!
どうぞ、皆様の食卓が、このような美味しい調味料で豊かになりますように。
 
 
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-06 00:25 | 醗酵

野菜と友達の家

a0131618_23394739.jpg

 夏休みに入って、手塩にかけて育てた野菜を同級生の友達の家に持って行きました!ナス、ミニトマト、ジャガイモ、モロヘイヤ、ネギ、バジル、大葉。

a0131618_23411076.jpg

 すると彼は、ゲットしたばかりのパスタマシーンをテーブルの中央に据えて待ち構えていました(腕が鳴っているようです)。その友達は和食もイタリアンも上手で、手際良くなんでも作ってくれます。今日は、そのパスタマシーンで初生パスタに挑戦しました。朝採りのバジルで作ったペーストで、ジェノベーゼです!

a0131618_23413496.jpg

三人で、ああでもない、こうでもないと言いながら、奮闘中。これはシェフのハセガワ君の手です。

a0131618_2342516.jpg

 何やらすごいことをやっています。(学生フランベ)(リキュールのアルコールを飛ばしています)ササッとデザートまで作ってくれました!料理は、モロヘイヤの冷製スープ、アンチョビポテト、ジェノベーゼの手打ちパスタ、トマトソースのカジキソテーなどなど。
そして肝心の料理の写真は・・・

 お腹の空いている学生達に撮影の余裕はありませんでした(早い者勝ち?)。結局、料理の写真を撮る前に、お皿の上は空でした。ああ〜・・・ごめんなさい。

a0131618_23422265.jpg

 そして、とっくりのない友達の家では、細長いコップを鍋のお湯に浸けてお燗をしました。
この侘び寂びな(ただ侘しい?)お燗酒もとても幸せでした。
採って来た野菜を、友達に料理してもらうなんて、こんな幸せなことはありません。
ハセガワ君、ごちそうさまでした!
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-04 00:37 |

友達とお蕎麦屋で燗酒

a0131618_224333.jpg

 昨日は、実家が酒蔵の同級生と、お蕎麦屋さんに行ってきました。福井の酒蔵「福千歳」の田嶋君です。照れています。(下を向くな!)

a0131618_22431381.jpg

お蕎麦屋さんは、下北沢にある「七つ海堂」というお店で、「福千歳」の品揃えが豊富です!かわいらしいフクロウのラベルがトレードマークです。

a0131618_22433534.jpg

 お酒は、山廃純米の「円」です。お燗で頂きました。優しい酸味があって、とても「ホッと」する美味しい食中酒です。田嶋君のお勧めの、牛筋の煮込みと。お酒にぴったりでした!
夕方の明るい時間から、友達とおつまみでぬる燗を頂く(学生のくせに・・・)。

a0131618_22495424.jpga0131618_22522895.jpg
豆腐の味噌漬けと、みょうが、ゴボウ、ウリのピックルス+楽しい会話。
いつもは、友達とは家でお酒を飲む事が多いのですが、外のお店で飲むのもまた新鮮な喜びがありました。(お酒は夏でもお燗が好きです)

a0131618_22525344.jpg

今日は豪華に、天ぷら蕎麦を頼んでしまいました。
学生二人で、周りから見たら妙な光景だったかもしれませんが、とても幸せな時間でした!
田嶋君、ありがとう!!
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-02 00:09 | 食べる

アート#1

a0131618_2244691.jpg

 小さい頃からいろいろと作るのが好きで、アートも大好きなものの一つです。2歳から針金のモールで遊び続けた結果、こんなものができました。
 これは金網で作った犬「タロウさん」です。ラブラドール犬です。アートでコラボをさせて頂いている、表参道にあるプレインピープルというお店に居ます。
右の柱にへばり付いているのは、大好きなカエルです。
a0131618_225424.jpg

 洋服屋さんなのに、何故かおいしい醗酵食のコーナーもあります。日本の醗酵食品の多く(お醤油、お酢、お味噌等)を作っているのは「コウジ菌」です。そのコウジ菌の正体を皆さんに知って頂きたく、針金で拡大版を作ってみました。
麹菌は「糀」(米の花)とも書き、私は日本の宝物だと思います。きれいな名前ですね。


そして・・・
a0131618_2251455.jpg

調子に乗って、お皿に菌類を描いてみました。(ちなみにお皿の中央に乗っているのは、菌ではなく、ブレスレットです)。
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-01 22:33 | アート