ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「のらくら農場」と「本の町」

a0131618_16393945.jpg

 週末は、ガイアの代表の清水さんに、長野県にある「のらくら農場」の収穫祭と、歴史ある高遠町で行われた日本初のブックツーリズム「高遠ブックフェスティバル」に連れて行って頂きました。

 写真は、高遠町の素敵な古本カフェ「本の家」に向かう清水さん。その日はガイアの「みみをすます書店」も、食と身体がテーマの古本を出展しました。朝早くに車で出発して、のらくら農場に向かう前に、ガイア御茶の水のスタッフ佐々木さんと大内さんと一緒に、古本を高遠町に運びました。

a0131618_16403231.jpg

 ガイアスタッフの佐々木さん。みみをすます書店は、食や農業などの面白い本がたくさんあって、大賑わいでした。読んでみたい本が山のようにあります。古本はいろいろな発見があって楽しいですね!
 その日は、全国からも古本屋さんが集まり、町中のいろいろなお店でも本を売っていました。2日間に渡って、日本中から人が集まり、町全体が本当にイキイキしていました。また来年も是非やって欲しいです。

a0131618_16411121.jpg

 佐々木さんと大内さんとは一旦高遠町で分かれて、お昼にお蕎麦を食べてから、清水さんとのらくら農場に向けて出発しました。途中で、麦草ヒュッテのきれいな風景を見ながら休憩をしました。

a0131618_16415232.jpg

 無事、佐久町にある「のらくら農場」に到着。夕方に楽しい収穫祭があって、食べることと飲むことに一生懸命で、写真が全くありません!
これは、次の朝の収穫のお手伝いをさせて頂いた時の写真です。萩原さん。笑顔で収穫物を運んでいます。
a0131618_1642543.jpg

畑の写真
a0131618_1643264.jpg

萩原さんはもともと会社に勤めていましたが、脱サラをしてご夫婦で有機農業を始めました。野菜をこよなく愛していて、日々新しい工夫をしながら美味しく立派な野菜を育てています。
a0131618_164493.jpg

のらくら農場の加工品、「おてがるゴボウ」(干しゴボウ)にもなるゴボウの畑。
a0131618_16442168.jpg

花豆。きれいな花がたくさん咲いています!

a0131618_1646128.jpg

 のらくら農場の無農薬、無化学肥料の小麦で作っているおうどん「くろうどん」のパッケージをデザインした長野市に住んでいる西沢淳さん。普段は広告のお仕事をなさっているそうです。とても温かい素敵な方です。食の話から音楽の話題まで、面白いお話をたくさん聞かせて頂きました。バンドのレッドホットチリペッパーズに憧れて、身体を鍛えたそうです。そういえば似ています!

a0131618_16491985.jpg

萩原さんの一番下の娘さん。かわいいです!(ごめんなさい!お名前を聞いていませんでした。)

a0131618_16493059.jpg

 午後は、お家で萩原さんのご長男のカケル君とチェスの試合をしました。カケル君は将棋も得意だそうです。戦略ゲームはめっぽう苦手な私ですが、受けて立ちました(笑)。
 
a0131618_16493925.jpg

 真剣勝負です。最初から追い込まれ放しです!左は、兄を見守る次男のメグム君。
最後はお互いにコマが減り、全く勝負が決まらないところに、一番下の娘さんがチェスボードに突撃をして勝ち負けなく終わりました(ホッ。)笑。
 カケル君は、とても敏感な嗅覚と味覚の持ち主で、ご両親もいつも驚かされているそうです。萩原さんはお野菜の味もカケル君に相談することがあるそうです。すごい!
みんな、とてもまっすぐな可愛い子供達です。将来が楽しみです!

a0131618_16494980.jpg

 萩原さん、奥様のさちよさん、清水さんと、井上さんご夫婦。温かい素敵なご家族です。
本当にお世話になりました!!
清水さん、幸せな旅に連れて行って頂いてありがとうございました!一生心に残る思い出になりました。
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-31 21:14 |

夏休みの楽しい出来事

a0131618_11555167.jpg

 夏休みの楽しい出来事をまとめてみました。
これは、小田原の近くにある素敵なブルーベリー農園「旭」に行った時の写真です。(カゴが似合わない・・・)左上の羽ばたいている虫に注目。お世話になっている農家さんのところで知り合った、大好きな黒岩さんに連れて行って頂きました。黒岩さんはとても多才でアクティブな方で、山歩きの会、炭焼きの会、そして趣味の気球の会もやっています!私も、休みの時などに炭焼きや、山歩きに連れて行って頂いています。

 ブルーベリー農園の旭は、見渡す限り山や森が見えるとても気持ちの良い場所です。ブルーベリーは摘みながらその場で食べました。とても美味しかったです!全て自然栽培で育てています。土日は石窯で焼いたピッツァも食べられます。

a0131618_11563323.jpg

 今週の火曜日は、炎色野という素敵な器屋さんで、粉引きや李朝系の器を焼いている高仲健一さんの個展を観に行きました。

a0131618_11564114.jpg

お小皿を買ってしまいました。高仲さんは、千葉で穴窯を築いて器を焼いています。ご家族でほぼ自給的な暮らしをしていて、畑を耕しながら豚や鶏も飼っているそうです。すごい。高仲さんの個展は8月3日まで、表参道の「炎色野」でやっています。

a0131618_11571461.jpg

 連日、大好きなカフェエイトに食べに行く機会がありました。すごく美味しいカナッペ!白いのはトーフチーズで赤いのがオリーブペースト。トーフチーズの主材料は豆腐、レモン、オリーブオイル、にんにく、塩ですが、本当にクリームチーズのようで、とてもおいしいです!詳しい作り方は「VEGE BOOK」でも書いています。

 ごめんなさい。また食べるのに夢中で、写真がこれしかありません!次は絶対にちゃんと記録します。食べたものは、テンペの照り焼き、美味しい野菜の生春巻き、スパイシーひじきサラダ、コリアンダー風味のローストポテト、レンティル豆のトマト煮、ベジゴレン(ナシゴレン)、フレッシュトマトの冷静パスタなどなど。カフェエイトの料理は、野菜だけなのに、本当に美味しくて満足感があります。今までのビーガン料理のイメージが崩れるはずです。デザートもとても美味しいです!

a0131618_11573624.jpg

 グラフィックデザイナーでありながら、カフェエイトのレシピを作っている清野レイコさん(左)。右は雑誌のエココロの編集者の方。場所は、その後行った違うレストランです。同じくグラフィックデザイナーのアキコさんとガイア清水さんと一緒でした。楽しい夜だったのに写真がありません・・・(涙)

a0131618_1211158.jpg

 木曜日は、イタリアにいた頃の幼なじみが家に遊びに来て、ご飯を作ってくれました!仲の良い4人組。これは畑で採って来たナスとトマトを使って、「ナスのパルミジャーナ」(ナスのパルミジャーノとモッツァレラチーズのはさみ焼き)です。後は、自家製バーニャカウダ、フレッシュトマトの冷製パスタ。すごく美味しかったです!

a0131618_1212955.jpg

完食したことを自慢している沙織。
a0131618_1225213.jpg

 料理を作ってくれたサラ。こんな写真しか撮ってなくてごめんね・・・普段はもっと素敵なのに。
パンとワインを持ってキリストのマネ。後ろで、それを見てウケている昇平。
サラさんはとてもパワフルで、「イタリアのお母さん」みたいな性格です。昇平とサラはもうすぐイタリアに帰ってしまいます(寂しい・・・)。
サラ、本当にごちそうさまでした!!沙織もすごいスピードで食器を洗ってくれてありがとう!台所まできれいにしてくれて。
またみんなで集まれるのを楽しみにしています!
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-28 13:25 | 好きなお店

タビタのパン屋さん

a0131618_11592723.jpg

 長野県木曽の開田高原で、昔から大好きな自家製酵母の石窯焼きのパン屋さん「タビタのパン」に行ってきました。きれいな草原の中にあります。

a0131618_11593766.jpg

 ご夫婦でパンを焼いていて、娘さん二人と開田に暮らしています。左の奥さんは、魔女の宅急便に登場しそうなとても素敵な方です。昔、ご近所の下北沢のライブハウスで働いていたと知って驚きました!
ご主人は、パン屋さんを始める前は、もともと地元の酒蔵で働いていたことがあるそうです。すごい。お仕事が酵母菌つながり。

a0131618_120488.jpg

 大好きなタビタのあんぱんとコーヒー(小さなカフェスペースで)。ここのあんぱんは、多くのふわふわとした菓子パンと違って、歯ごたえがあってもっちりしています。外の風が入ってきて、良い気持ちです。窓からは、山や草原が見える、とてもホッとするお店です。ジブリの世界に入り込んだ気分になります。

a0131618_1201788.jpg

タビタの看板ヤギの「メイちゃん」。よく立って、小屋の横の木の葉っぱを食べるそうです。

a0131618_121637.jpg

 次の日の朝食。タビタのクルミパンとホットミルクビスケット。叔母の自家製ヨーグルト、庭で採ったブルーベリーと、メイちゃんの「姉妹」の山羊フレッシュチーズ。幸せな一日のスタートでした。ごちそうさまでした!
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-25 12:25 | 好きなお店

木曽に行ってきました

a0131618_15385739.jpg

 叔父と叔母が住んでいる、長野県の木曽の家に行ってきました。
釘も使っていない、温かく優しさのある素敵な木造のお家です。小学生の時から、毎年休みの時に遊びに来ていました。

a0131618_153966.jpg

リビングルームの前は全部斜面で、昔、叔父と父ががんばって作った木の階段があります。もう10年以上経って、こけが生えて、森の一部みたいになっています。きれいだなあ。
a0131618_15391694.jpg

斜面を下りると、小さな渓流があります(家の敷地に渓流が流れているなんて憧れです)。小さい時、よくここで一人で武蔵と小次郎を演じたりしていました(一人二役??)。こけの生えた岩の上には、木霊(こだま)たちが座ってそうです。

a0131618_15425531.jpg

叔父は、高校で数学を教えていましたが、数年前に退職して、ここで小さな工房を建てて木工をやっています。
a0131618_1543315.jpg

大事な道具たち。

a0131618_16121243.jpg

お昼ご飯。ヌカ漬け、トマトとキュウリのサラダと、とても美味しかった茹でたジャガイモの丸ごと味噌炒め(ごま油で)。後は、お味噌汁とアマランサスの入ったご飯。

a0131618_16135922.jpg

大好きなデッキ(靴下は五本指。これを履いたら他の靴下は履けません)。あまりに気持ちがいいので、うっかり寝てしまうと落ちるので危険です(私が寝ているのは手すりの上です)。

a0131618_1610189.jpg

お風呂からの眺め。見渡す限り森です!ここに来ると、いつも「もののけ姫」のテーマ曲が頭の中を流れます。

a0131618_15475072.jpg

夜は晩酌。お酒は、「王禄」 純米無濾過本生と、「秋鹿」 超辛純米。

a0131618_1549378.jpg

きれいな食卓。
a0131618_15514275.jpg

お酒大好きのおじちゃん。一升瓶が似合い過ぎです!昔から、「日本酒は純米酒しか飲んじゃダメだぞ」、と言われてきました。子供の時は、あまり意味がわかりませんでしたが、今の自分にとってはとても大事な言葉です。
a0131618_15573883.jpg

大好きなおばちゃんの手料理。おばちゃんは、去年まで高校の家庭科の教師をやっていました。
昔から、食品添加物の危険性や、食卓の大切さの話しなどをしてくれました。旅行に行った時に、骨董屋さんや窯元に連れて行ってもらったり(子供の時は退屈でしょうかなかったのですが)していて、それも焼き物に興味を持ったきっかけです。いつも人生の方向性を作ってくれた大好きなおばちゃんです。


a0131618_162371.jpg

すごく美味しかった、バジルの白和え。バジルソースを作ろうとしたのですが、オリーブオイルがないことに気づき、細かく刻んで、胡麻油とスリ胡麻、ひじきをお豆腐と和えてしまいました。これがびっくりな組み合わせなのですが、絶品でした。おばちゃん偉大。


a0131618_16151711.jpg

セロリは、サラダとヌカ漬けに使って、上の葉っぱは、ダイコン葉のように炒めて、ご飯のお供に大変身。セロリ丸ごと頂きました!


a0131618_021669.jpg

私の人生で、いろいろなきっかけを作ってくれる自慢の叔父と叔母です。今年も、素敵な夏をありがとうございました!
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-24 00:41 | 食べる

GAIA 代々木上原

a0131618_1692275.jpg

 今日は、大好きなエコロジーショップ、 GAIA代々木上原店に買い出しに行ってきました。

a0131618_1693454.jpg

 美味しそうな食材がたくさん並んでいて、お店の中を見ているだけで楽しくなります。ここは、「良い食材」探しの名人と呼ばれている、GAIAの清水社長が仕入れてくるものばかりなので安心です!オーガニックワインや日本酒なども置いています。

a0131618_1694857.jpg

 お野菜は、小泉循環農場、小川由紀子さん、のらくら農場などの、農薬、化学肥料不使用の美味しく、新鮮な野菜が入ってきます!

a0131618_1610311.jpg

 小さな古本コーナーがあり、食べ物や農業などの面白い本がたくさん並んでいます。つい立ち止まって、読んでしまいます。

a0131618_16105238.jpg

 これはGAIAで買っている、お気に入りの天日干しゴボウです!長野県の佐久市にある、「のらくら農場」という農家さんが作っている「おてがるゴボウ」。

a0131618_161154.jpg

 よくお味噌汁に入れています。ゴボウの優しい旨味が凝縮されていて、とても美味しいです。水に戻して、そのまま出汁に使えて簡単です!煮物や炊き込みご飯にも使えます。お勧めです!

a0131618_16554889.jpg

 大好きな「ゆきちゃん納豆」です。山形の「太ももの会」が作っている、農薬不使用の大豆で作った納豆です。絵も大迫力ですが、すご〜く美味しいです!

a0131618_16555958.jpg

 大粒ですがとてもやわらかく、もちもちしています。今、一番好きな納豆です!これもGAIA代々木上原店と、本店の御茶の水店で売っています。

GAIAはお店も居心地が良く、入るとホッとします。是非行ってみてください!
本店の、GAIA御茶の水店もとても素敵です。
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-17 17:04 | 好きなお店

野菜ご飯

a0131618_17114593.jpg

畑に成っているオクラです。種がなかなか発芽しなくて、遅ればせながらようやく実が成るようになりました!

a0131618_101262.jpg

お昼は、朝採って来たミニトマトでパスタを作って食べました!

a0131618_1713721.jpg

畑のナスは、油でにんにくと焼いてから、お酒を少し入れて蒸して、最後にお醤油とバルサミコ酢で味付けしました。とてもおいしかったです!!ハマってしまいました。お醤油とバルサミコ酢の相性はぴったりですね。これも、前に山本洋子さんのブログで見たものを真似してみました。(マネばかりですみません)レシピではなかったので、少し作り方が違うかもしれませんが。

a0131618_1835899.jpg

夜ご飯は、ゴボウのから揚げを作ってみました!お酒にぴったりです。にんにく醤油に漬けて、片栗粉をまぶして揚げてみました。
a0131618_17522694.jpg

八丈オクラです。茹でてお醤油と梅酢で食べました。後は、お味噌汁とおひたし。野菜ご飯で、美味しくお酒も頂きました!お酒は 太田酒造の「辨天娘」(べんてんむすめ)純米青ラベルです。お燗がとてもおいしいです。
今日もごちそうさまでした!
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-15 17:42 |

お誕生日

a0131618_16232295.jpg

 8月11日の火曜日は、大好きな山本洋子さんのお家でのお誕生日パーティーに誘って頂きました。もともと山本さんのブログ(「やまもとようこのマクロビーノライフ」)を愛読していて憧れていた私ですが、去年、とてもお家が近いご近所さんであることを知って感激しました!右側で微笑んでいるのは、とっても優しい旦那さんの牟礼さんです。

カエルが大好きという山本さんのために、カフェエイトのアキコさんとレイコさんが特別に作った、すごくかわいいカエルロゴ。皆さんのお祝いメッセージが裏に書いてあります。

a0131618_16233283.jpg

 厨房のかっこいい方たち。お料理を作っているのは、カフェエイトの清野レイコさんと、料理研究家の稲垣知子さんです。お二人がほとんど厨房に立っていて、次から次へと、おいしいお料理が登場しました。どれもこれもすごく美味しくて、本当に幸せでした!お料理上手の、雑誌の「住む」の発行人の伊藤宏子さんが、お家で作って持って来られたお料理もとってもおいしくて感激でした。
全て野菜と魚が中心で、自家製バーニャカウダ、こんにゃくの八丁味噌煮、イワシの梅煮、酢でしめたサンマの胡麻焼き、鯛のアクアパッツァ、ホタテの麩グリルなどなど。
写真は・・・
すみません!また食べることに全意識が行っていて、気がづけば何も撮っていませんでした。でも脳裏に焼きついています。

お酒の後に、藤田千恵子さんが炊いてこられた「田中農場」の玄米と黒豆のご飯を頂きました。田中農場は鳥取県で酒米の「山田錦」をつくっているすごい農家さんです。神亀酒造や諏訪泉のお酒のお米もつくっていらっしゃいます(ダンチュウの9月号に、藤田さんが書かれた田中農場の記事が載っています)。優しい味の、とっても美味しいご飯でした!

a0131618_16241210.jpg

山本洋子さん。循環農法で無農薬、無化学肥料でお野菜をつくっている赤峰勝人さんの育てた自根スイカを抱えて、皆さんへのメッセージ。
太陽のような笑顔です!

a0131618_16242244.jpg

ニューヨークに居らしたグラフィックデザイナー(Double Ow Eight)の、カッコいいアキコさん。今日は、さわやかなドレス姿でとても素敵でした。ドレスを着るのは。一年に一回あるかないかの、大変にレアな出来事だそうです。(が、しかし、キメポーズはいつもの男前でした)かっこいい!

a0131618_1624342.jpg

最後に、レイコさんがきのことお豆腐のゴーヤチャンプルーを作っています。レイコさんの野菜料理は、本当に美味しくて毎日毎日食べたいです。

a0131618_16244878.jpg

デザートに、みんなで赤峰さんのスイカをおいしく頂きました。
左から、伊藤宏子さん、藤田千恵子さん、川村アキコさん、母、トモアキさん、レイコさん、山本洋子さん、オレンジページの比留間さん、オーガニックワイン「マヴィ」の田村さん夫妻、と稲垣知子さんです。
こんなに素敵な大人の方たちに混ぜて頂いて、本当に幸せです。
皆様、ありがとうございました!
一生心に残る、温かいお誕生日パーテイーでした。
最後に改めまして、お誕生日おめでとうございます!山本さんにとって、新しい一年が幸せ&美味しいが一杯の年でありますように!
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-13 19:44

美味しいお味噌

a0131618_17191119.jpg

「手造り 長谷川みそ」
とても美味しいお味噌です。「麹歩合」は17割と、一般に売られているお味噌よりも麹を多く(大豆に対して)使っていて、優しい甘みがあります。とてもまろやかな味わいで、幸せになります。お味噌汁にしても美味しく、野菜をつけて食べるのもお勧めです!
麹の甘みがあるので、もっと塩辛さが欲しい時は、辛口のお味噌と混ぜるとちょうどいいかもしれません。
 
 麹のお米は、無農薬のリンゴでおなじみの木村秋則さんがお作った自然栽培のお米です。木村さんは、リンゴができない間も、お米やいろいろな野菜を自然栽培で育てていました。すごい人です。
 長谷川みその、「手造り 黒豆みそ」もとてもおいしいです!紀伊国屋でも置いています。前は「醗酵リンク」のブースで買いました。

a0131618_18292991.jpg

 この間、友人に教えてもらった、チーズの「味噌粕漬け」を作ってみました。カマンベールとクリームチーズです。(形が汚くてごめんなさい)お味噌と酒粕を1対1で混ぜた漬け床に、チーズをガーゼに包んで漬けただけです!とても美味しいおつまみになります。しっかりとした純米酒にぴったりです!
クリームチーズは4日間、カマンベールは1週間くらい漬けてみました。次は、カマンベールはもう少し長く漬けてみようと思います。
酒粕は、神亀酒造の純米酒の酒粕を使いました。粕汁にすると、とても深い旨味が出ます。お勧めです!
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-11 18:19 | 醗酵

酒粕チャウダー

a0131618_2121729.jpg

 昨日は、酒蔵「寺田本家」のレシピの「酒粕チャウダー」を作ってみました。
材料は酒粕、豆乳、ぶなしめじ、人参、大根、昆布、塩です。(無農薬の野菜の場合は、皮をむく必要がありません。むしろ皮ごと丸ごと「一物全体」で、美味しく、栄養たっぷり、捨てるところなしで食べられます)レシピでは、「干ししめじ」と書いてありましたが、なかったので刻み干し椎茸と昆布で出汁を取りました!酒粕の旨味と、キノコの出汁が効いていてとてもおいしいです。(クリーミーなのにくどくない)ジャガイモを入れてもおいしそう。
出汁はしっかり取るのがコツだと思います。生のしめじだけでは物足りないので、干し椎茸を使うと、グッとコクが出ます。お勧めです!出汁の種類はお好みで変えてもいいかもしれません。
酒粕は、いろいろな使い道がある、すごい醗酵食材です!
寺田本家のホームページでもバラエティーに富んだ、おいしい酒粕料理のレシピがあります。是非見てみてください。


a0131618_2173914.jpg

 蒸しキャベツと、ナス焼きです。キャベツは、農家さんの作った「よっちゃんなんばん」(醤油、米麹、唐辛子のみが原料の醗酵調味料です)をつけて食べると絶品です。

a0131618_2174890.jpg

 ネギのぬた。お味噌と純米酢とお塩少々だけ。お砂糖は入れていません。甘みはネギ本来の甘さで、ちょうど良い味わいになりました。お味噌は、麹歩合の高いものを使うと甘みがあって美味しいです。
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-08 02:56 | 醗酵

社会科見学

小学生の頃以来会っていない、母の友人にフードジャーナリスト会議というイベントに連れて行って頂きました。10年ぶりの再会でとても嬉しかったです!

a0131618_141768.jpg


 この通り、学生の私はとても場違いな感じでしたが、とても貴重な経験をさせて頂きました。今日のテーマはレシピプログを書いている人たちのお話で、「こうちゃん」や「YOME」さんなどの有名な方たちのお話も聞けてとても面白かったです。フードブロガーは食品会社にも、大きな影響を与えているのだなあ、ということを知りました。
大手の食品メーカーの方たちもたくさんいらしていて、アクティブな情報交換の場なのだということを感じました。大人の世界をかいま見た気がします。

 人間は、他のことは止められても、食べるという行為は止められません。常々、食がいかに大事かということを感じます。日本はとても恵まれた国で、多種多様なおいしい物や情報が簡単に手に入る国だと思います。でもこれからの時代は、ただ美味しいとか便利ということだけでなく、本当に身体が求めている安全な食材や良い食べ方を、伝えて行くことが食のブログの役割なのだなあと感じました。
社会科見学の夜でした!
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-08 02:06