ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

カテゴリ:食べる( 24 )

海からの贈り物

a0131618_1231365.jpg

 大きな荷物が届きました。迫力のあるダンボール。「届いたあ!」と、歓声をあげてしまいました。

a0131618_12312048.jpg

 開けてみると、美味しそうな水産物でいっぱい!まるで宝箱です(まぶしい・・・!)。下には、他にも「まぜいりこ」などがいっぱい敷き詰まっています。

a0131618_1232321.jpg

 「柿太水産」のイカごろの丸干しと(左)ほたるいかの煮干し(右)。
 
a0131618_1232934.jpg

 かたくちいわしの煮干し(左)アジのさくら干し(右)。
柿太水産の煮干しは、脂肪分のより少ないカタクチイワシを原料にしているので、魚臭さのないあっさりとした上品な旨みの出汁がとれます。

a0131618_12321796.jpg

 イカごろの丸干し。炙って食べると、とても美味しいです!そのままでも食べられます。

a0131618_12344062.jpg

 熟成酒粕にも漬けてみました。これも焼いて食べると、お酒のおつまみにぴったりの珍味になります!今度は普通の白い酒粕でも試してみたいです。

a0131618_1321436.jpg

 「ほたるいかの煮干し」。見た目もとてもかわいいです。こうやって撮ると、だんご三兄弟みたいになってしまいました(チビイカ三兄弟)。

a0131618_15102321.jpg

 一度食べてやみつきになった「氷見ぬかいわし」。イワシをぬかと麹に漬けた醗酵食品です。正に日本のアンチョビ!潰したにんにくとオリーブオイルでパスタを作ったら、とっても美味しかったです。
 
a0131618_1433585.jpg

 これは「まぜいりこ」。中にはイワシの煮干しと、小エビ、鰹節、青のり、煎りゴマ、自家製梅酢仕込みタレが入っています。

a0131618_14374141.jpg

 これを全部、和えるだけでとても簡単で美味しい一品になってしまいます。子供も大好きで、カルシウムたっぷりの煮干しをムシャムシャ食べてしまいます。化学調味料などの食品添加物、無添加です。柿太水産の柿谷セキコさんは、ニボシ復権の「ボッシーノ運動」を展開しています!
 美味しい海産物がいっぱいで、食卓がとても豊かになりました。柿谷さん、とても美味しかったです!本当にありがとうございました。
 
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-01-06 15:03 | 食べる | Comments(4)

清水さん邸

a0131618_17452465.jpg

 先週は、エコロジーショップ・GAIA代表の清水さんの鎌倉のお家にお招き頂きました。GAIAで売っているお野菜を作っていらっしゃる生産者さんの、石井さん太ももの会の佐藤さん、「よっちゃんなんばん」を作っているよっちゃん農場の高橋ご夫婦がいらしていて、とても楽しい宴会でした!
藤田千恵子さん、胡琳ちゃん、「住む。」の伊藤さん、清水さんの弟さんのやすさんも一緒です!

a0131618_17494324.jpg

 迫力のお燗。長い木のテーブルには、3つの七輪が並べてあって、お鍋、お燗、焼き用と分かれていました。みんなで火を囲んで食べる時間は、本当に幸せでした。そしてとても暖かいです。
 
a0131618_17502378.jpg

 素敵な横長の七輪では、いろいろな物を焼きました。お芋、玄米餅、干しイモ、魚など。炭は、「よっちゃん農場」の自家製です!(自窯製?)とても立派な炭でした。(高橋ご夫婦、いつか作り方を教えてください!)
 
a0131618_17504586.jpg

 PLAIN PEOPLEのデザイナーの松田さんは、焼き職人に徹していました。松田さんは食べる事には手を抜きません。合間に、急須で三年番茶を沸かしていました。

a0131618_17515718.jpg

 藤田千恵子さんが持って来てくださった、柿太水産の「氷見ぬかいわし」、ニシンの麹漬け、すじこの酒粕漬け、です。どれも本当に美味しかったです!「醗酵」と「海の幸」の恵みです。

a0131618_1752245.jpg

 大好きな「氷見ぬかいわし」。かたくちいわしを、ヌカと麹(と塩)に漬けた醗酵食品です。海のチーズとも言われています。炙って食べると、とっても美味しいです!(お料理に使ってもおいしそう)。

a0131618_17533570.jpg

 石井さんのおいしい落花生!

a0131618_17534840.jpg

 何時間食べ続けていたのでしょうか?他にも、新鮮なお刺身、魚と野菜たっぷりのお鍋、清水さんが作ってくださったとても美味しいカキの天ぷら(感激でした!)など、おいしいシャッターチャンスはたくさんあったのですが、お箸を離すのが嫌で、ほとんど逃してしまいました。
 清水さんが、「何が幸せって、ただ食べて、しゃべっているだけが一番幸せだ」とおっしゃっていました。本当にそう思います。(普段、ここに居る皆さんは、ものすごい働き者です)
 
a0131618_18401828.jpg

 最後は、佐藤さんが指揮をして、みんなが鍋のまわりを取り囲んで土鍋カレーを作りました。土鍋は最初から最後までフル活用です!

a0131618_18402731.jpg
 
 佐藤さん、ちょっと休憩。何故か着ぐるみ姿です(笑)。最後は、みんなでマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」話しで盛り上がりました。佐藤さんは初日に観に行かれたそうです!(尊敬)

a0131618_18404349.jpg

 最後に外で集合写真。暗闇であまり写真を撮ったことがなかったうえ、私の撮った写真はブレブレだったので、やすさんが撮ってくださった写真です(ごめんなさい〜。涙)
本当に幸せな夜でした。清水さん、ありがとうございました!
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-12-10 00:14 | 食べる | Comments(4)

木曽に行ってきました

a0131618_15385739.jpg

 叔父と叔母が住んでいる、長野県の木曽の家に行ってきました。
釘も使っていない、温かく優しさのある素敵な木造のお家です。小学生の時から、毎年休みの時に遊びに来ていました。

a0131618_153966.jpg

リビングルームの前は全部斜面で、昔、叔父と父ががんばって作った木の階段があります。もう10年以上経って、こけが生えて、森の一部みたいになっています。きれいだなあ。
a0131618_15391694.jpg

斜面を下りると、小さな渓流があります(家の敷地に渓流が流れているなんて憧れです)。小さい時、よくここで一人で武蔵と小次郎を演じたりしていました(一人二役??)。こけの生えた岩の上には、木霊(こだま)たちが座ってそうです。

a0131618_15425531.jpg

叔父は、高校で数学を教えていましたが、数年前に退職して、ここで小さな工房を建てて木工をやっています。
a0131618_1543315.jpg

大事な道具たち。

a0131618_16121243.jpg

お昼ご飯。ヌカ漬け、トマトとキュウリのサラダと、とても美味しかった茹でたジャガイモの丸ごと味噌炒め(ごま油で)。後は、お味噌汁とアマランサスの入ったご飯。

a0131618_16135922.jpg

大好きなデッキ(靴下は五本指。これを履いたら他の靴下は履けません)。あまりに気持ちがいいので、うっかり寝てしまうと落ちるので危険です(私が寝ているのは手すりの上です)。

a0131618_1610189.jpg

お風呂からの眺め。見渡す限り森です!ここに来ると、いつも「もののけ姫」のテーマ曲が頭の中を流れます。

a0131618_15475072.jpg

夜は晩酌。お酒は、「王禄」 純米無濾過本生と、「秋鹿」 超辛純米。

a0131618_1549378.jpg

きれいな食卓。
a0131618_15514275.jpg

お酒大好きのおじちゃん。一升瓶が似合い過ぎです!昔から、「日本酒は純米酒しか飲んじゃダメだぞ」、と言われてきました。子供の時は、あまり意味がわかりませんでしたが、今の自分にとってはとても大事な言葉です。
a0131618_15573883.jpg

大好きなおばちゃんの手料理。おばちゃんは、去年まで高校の家庭科の教師をやっていました。
昔から、食品添加物の危険性や、食卓の大切さの話しなどをしてくれました。旅行に行った時に、骨董屋さんや窯元に連れて行ってもらったり(子供の時は退屈でしょうかなかったのですが)していて、それも焼き物に興味を持ったきっかけです。いつも人生の方向性を作ってくれた大好きなおばちゃんです。


a0131618_162371.jpg

すごく美味しかった、バジルの白和え。バジルソースを作ろうとしたのですが、オリーブオイルがないことに気づき、細かく刻んで、胡麻油とスリ胡麻、ひじきをお豆腐と和えてしまいました。これがびっくりな組み合わせなのですが、絶品でした。おばちゃん偉大。


a0131618_16151711.jpg

セロリは、サラダとヌカ漬けに使って、上の葉っぱは、ダイコン葉のように炒めて、ご飯のお供に大変身。セロリ丸ごと頂きました!


a0131618_021669.jpg

私の人生で、いろいろなきっかけを作ってくれる自慢の叔父と叔母です。今年も、素敵な夏をありがとうございました!
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-24 00:41 | 食べる | Comments(6)

友達とお蕎麦屋で燗酒

a0131618_224333.jpg

 昨日は、実家が酒蔵の同級生と、お蕎麦屋さんに行ってきました。福井の酒蔵「福千歳」の田嶋君です。照れています。(下を向くな!)

a0131618_22431381.jpg

お蕎麦屋さんは、下北沢にある「七つ海堂」というお店で、「福千歳」の品揃えが豊富です!かわいらしいフクロウのラベルがトレードマークです。

a0131618_22433534.jpg

 お酒は、山廃純米の「円」です。お燗で頂きました。優しい酸味があって、とても「ホッと」する美味しい食中酒です。田嶋君のお勧めの、牛筋の煮込みと。お酒にぴったりでした!
夕方の明るい時間から、友達とおつまみでぬる燗を頂く(学生のくせに・・・)。

a0131618_22495424.jpga0131618_22522895.jpg
豆腐の味噌漬けと、みょうが、ゴボウ、ウリのピックルス+楽しい会話。
いつもは、友達とは家でお酒を飲む事が多いのですが、外のお店で飲むのもまた新鮮な喜びがありました。(お酒は夏でもお燗が好きです)

a0131618_22525344.jpg

今日は豪華に、天ぷら蕎麦を頼んでしまいました。
学生二人で、周りから見たら妙な光景だったかもしれませんが、とても幸せな時間でした!
田嶋君、ありがとう!!
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-08-02 00:09 | 食べる | Comments(2)