ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

カテゴリ:食べる( 24 )

今日の晩ご飯

a0131618_21552384.jpg

 今日は、切り干し大根の煮物を作りました。用意を始めてからから、ニンジンを買い忘れていたことに気が付きました。(しまった!)

a0131618_21553871.jpg

 これは大好きな、「ネギのくたくた純米酒炒め」。菜種油でネギを炒めて塩を振り、純米酒をかけて、くたくたになるまで煮るだけ。簡単で絶品!

a0131618_21555141.jpg

 大根のカルパッチョ、天鷹酒造「辛味もろみ」のせ。玄米ご飯と、キノコのお味噌汁。お味噌は、2月に友達と仕込んだ手前味噌(やっと食べ頃を迎えました)。こういう食生活をしていると、友達に「おばあちゃんみたいだね・・・」と言われます。最高の誉め言葉として受け取ります!(笑)
でも、せめて「おじいちゃん」にして欲しい・・・。
ごちそうさまでした!
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-26 22:12 | 食べる

柿(Diospyros kaki)

a0131618_18213516.jpg

 私の母が、「お母さん」のように慕っている方(私にとっておばあちゃんのような人)に、甘い柿をたくさん持たせて頂きました。何故か、柿を見ていると和やかな気持ちになります。あまりに愛らしいので、古い石皿に乗せてみました。

a0131618_18215367.jpg

 朝食に、柿をスライスして、最近よく使っている「発酵豆乳入りマーガリン」を塗ったトーストに乗せて食べるのが大好きです。「柿トースト」。
 幸せな秋のプレゼントでした!
 
 
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-22 20:26 | 食べる

稲垣知子さんのお家

a0131618_20424198.jpg

 先日、料理研究家の稲垣知子さんのお家にお招き頂きました。ご主人のひろさんの楽しいトークを聞きながら美味しいお料理を頂く夜、でした!九重雑賀の「寿司召し酢」を使ったアボカドトマト。季節最後のお料理です。

a0131618_215169.jpg

 ココちゃん、いつもお気に入りのタオルを引きずって来ます。(笑)

a0131618_20435186.jpg

 PLAIN PEOPLEでのお料理イベントでも登場した、「お手間とらせ酢」を使ったゴボウの胡麻和え。

a0131618_20443876.jpg

 カボチャ(バターナッツ)のポタージュ。お腹が温まる秋の味覚。幸せ〜(笑)。

a0131618_20485698.jpg

 ひろさんの大好物の野菜の天ぷら。2度上げしてカリッと揚げる。
 
a0131618_20491562.jpg

 じゃーん。天ぷら登場で大喝采!舞茸、オクラ、ズッキーニ、カボチャなど。この他にも、山武士茸などの季節のきのこも。

a0131618_20493939.jpg

 お鍋を撮り忘れてしまったのですが、この日は、稲垣家定番の(食べ方の)しゃぶしゃぶでした。
薄くスライスされた大根、レタスをサッと火に通してから、しゃぶしゃぶした豚肉を巻いて頂きます。稲垣さん特製のピーナッツバターを使ったタレをトロリとかけて。
 その他に、稲垣さんが試しに作られたという、弓削田醤油、寿司召し酢、お手間とらせ酢、と生の柚子の絞り汁を組み合わせたポン酢風タレもとても爽やかで美味しかったです。
 お野菜がたくさん食べられるしゃぶしゃぶです。

a0131618_20494950.jpg

 これは、刻みネギ、胡麻油、黒ごま、お塩を混ぜ合わせた絶品薬味を乗せて。上品な味です!今度、やってみよう〜。

a0131618_20532241.jpg

 アメリカ出張から帰って来たばかりの、ひろさんの膝の上でじゃれるココちゃん。

a0131618_2053394.jpg

 でも、やっぱりママが大好きなココちゃんでした。(笑)
稲垣さん、美味しいお料理をごちそうさまでした!楽しく食べて喋って、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

ひろさんが手掛けてらっしゃる最新作のアニメ、「STAR DRIVER」。毎週日曜日、午後5時からTBSで放映されています。
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-21 22:29 | 食べる

無肥料栽培トマトとオランダ皿

a0131618_21525828.jpg

 稲垣さんに、無肥料栽培で育てられたトマトを頂きました。甘みと酸味が凝縮されている、とても味の濃いトマトでした!しっかりとした皮にかぶりつくと、プシュッとはじけて、口の中がトマトの旨味でいっぱいになります。イタリアで食べた、味の濃い「サルデニアトマト」を思い出しました。グルッペ吉祥寺店で見つけられたそうですが・・・残念ながら、もうトマトの季節も終わり。。。また来年を楽しみにします!(涙)

 お皿は、安藤雅信さんの「オランダ皿」。山口信博さん「白の消息」で見てから、ずっと憧れていた古いデルフト皿ですが、それを安藤さん流に表現したのが「オランダ皿」です。何を乗せても美しく、毎日私の食卓で大活躍しています。

a0131618_21531399.jpg

 先日のPLAIN PEOPLEでの食のイベントの際に、「寿司召し酢」を使ったオイルサーディンのマリネをお裾分けして頂きました。「そのまま炒めて、パスタにしても美味しいよ!」と教えて頂いたので、早速やってみました。白い色調がきれいで、(私は炒めただけですが)上品な味わいの一品になりました。満足感いっぱいの、とある秋晴れの日のランチでした。
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-08 01:44 | 食べる

PLAIN PEOPLEで稲垣知子さんのお料理イベント

a0131618_20194649.jpg

 先週末、「PLAIN PEOPLE」高島屋二子玉川店で、料理研究家の稲垣知子さんが、PLAIN PEOPLEの調味料を使って作ったお料理を試食できるイベントが開催されました。盛りつけは全部、サトウキビの繊維を使った、自然に還る器の「WASARA」です。日本食が似合う初めての使い捨て食器として、ヨーロッパで大人気です。

a0131618_20225018.jpg

 左奥から、九重雑賀の「寿司召し酢」を使ったオイルサーディンのマリネ、豚しゃぶサラダ;「よっちゃんなんばん」「お手間取らせ酢」、ピーナッツバター、ごま油を使ったタレ添え、無農薬野菜の蒸し物(よっちゃんなんばん添え)、お手間取らせ酢を使ったゴボウの胡麻和え。
 写真のテーブルマットは、モロッコの伝統的な手刺繍「レオ・アトラントゥ」。モロッコに住む二人のフランス人が、地元の女性の自立を助けるために、手刺繍の工房を作って、こんな素敵なキッチンクロスなどを生み出しています。

a0131618_20242278.jpg

 白身魚のソテー、九重雑賀の「ハーブビネガー」を使ったプチトマトソース。ブラックペパーミントが効いた味わい深いトマトソースは絶品でした!水に薄めると爽やかなドリンクになる「ハーブビネガー」ですが、お料理でもこんなに美味しい使い方があったなんて・・・!

a0131618_20244484.jpg

 試食コーナーは大賑わい!調味料も大好評でした。

a0131618_20245523.jpg

 親子連れも。わいわい。

a0131618_20253041.jpg

 稲垣知子さん(右)と、食とお酒のライターの本吉恭子さん(左)。

a0131618_2026023.jpg

 PLAIN PEOPLEデザイナーの松田さんと、スタッフの小池さん。

a0131618_2026188.jpg

 ご主人のひろさん「んん〜、うまい!」。ひろさんは、毎日こんな美味しいお料理を食べています。(笑)
美味しい物はすぐに人を幸せにする力がありますね。イベント会場は大盛況でした。
稲垣さん、ごちそうさまでした!

稲垣知子さんの著書
「おかずおつまみ」文化出版局
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-06 21:35 | 食べる

辛(から)くて楽しい夕べ

a0131618_0141157.jpg

 四日間にわたる「メローハバネロ」イベント、この日は最終日で、都立大学のBAR RITMOの小泉さんによるピリ辛ハバネロカクテルが振るまわれていました(カシャッサを使った「ピリピリーニャ」など。笑)
「男の厨房」。かっこいい!左からガイア代々木上原スタッフの埋橋(うずはし)さん、やっさん、「晴れ屋」の小泉さん。
 
a0131618_0181464.jpg

 「洗礼」を受けた、ハバネロ(に直接?!)の肉詰め(赤はベジミート、黄色は鶏肉)。一つ食べてみんなハイになりました(笑)。しばらくするとお腹の中も辛く・・・。
 楽しく飲み明かしてしまい、お料理の写真があまりありません・・・(ごめんなさい!)。他にもパスタコース、蕎麦コースと楽しいハバネロメニューがいっぱいでした。
 
a0131618_0194252.jpg

 前日の楽しい写真もおり混ぜて!
 今年8月に雑誌「LEE」の「野菜もりもり部門」で大賞を受賞した万能調味料「よっちゃんなんばん」を作っていらっしゃる高橋ご夫婦。はじけるような明るさの、憧れるご夫婦です。
 今でも唯一読み続けている海賊の冒険漫画「ワンピース」の話しで盛り上がっています(笑)。

a0131618_0201270.jpg

 ワンピースの「これから」について熱く語る仁君(笑)。

a0131618_0241259.jpg

 左から、「よっちゃん農場」の高橋さんガイア御茶の水スタッフの山田さん、そして「メローハバネロ」の生産者の近藤卓さん(ラベルに描かれている「ハバネロマン」はご本人だそうです)。
近藤さんは、奥さんと子供達と一緒に農薬・化学肥料不使用でハバネロを栽培し、自ら手作りで旨辛調味料の「メローハバネロ」を作っていらっしゃいます。

a0131618_0244643.jpg

 「太ももの会」佐藤さんの新商品の「玄米だんご」!玄米でこんなに美味しいおだんごが出来るなんてびっくり・・・。そのまま、何も付けなくても美味しかったです。そして不思議なことに、食べた後に、普通の上新粉のお団子みたいにお腹に重たく感じません。

a0131618_025066.jpg

 皆さんに「天才!」と呼ばれる佐藤さん。

a0131618_026348.jpg

 厨房の埋橋さんと小泉さん。一段落のビール。

a0131618_0262147.jpg

 笑いの絶えない楽しい夜でした。右から、仁君、小林さん、山本洋子さんカフェエイトレイコさん、私。
埋橋さん、楽しい時間とおいしいお料理をありがとうございました!
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-09-23 01:51 | 食べる

山本洋子さんのお宅と、ハバネロマンのイベント

a0131618_1924734.jpg

 昨日は、山本洋子さんから「面白いカボチャと秋田県の各蔵のひやおろしが届いたから、一緒に食べませんか?」という嬉しいお誘いがありました。この日は、山本洋子さんご夫妻のお友達の堀さんと、弁護士さんの招子さんも一緒です!

a0131618_1934076.jpg

 秋田の天洋酒店のラインアップ。そして、ひょうたん型のカボチャ「バターナッツスカッシュ」です。

a0131618_1941556.jpg

 着いたら、既に美味しそうな物がいっぱい作られているところでした。大好きな蕎麦サラダ。この日は、いろいろな柚子胡椒を付けて味わうためにシンプルバージョンでした。

a0131618_195838.jpg

 これは、最近山本洋子さんが気に入っておられるという柑橘の「へべす」です。すだちやカボスに比べて、とても果汁が多いのだそうです。蕎麦サラダに搾るととても爽やかでした!
下北沢の「オオゼキ」で見つけられたそうです。お買い物は、普段はガイアかpeacockという山本洋子さんですが、オオゼキではたまにすごく面白い物が見つかるとおっしゃっていました。(それは、オオゼキでは仕入れが各部門の担当者に完全に任されているからだそうです)。

a0131618_1945218.jpg

 この季節だけの、茹でた生ピーナッツ。ホクホクしていてお芋のようなおいしさです。
 
a0131618_1953657.jpg

 山本洋子さんのお父さんが育てられたタマネギ。焼いただけで甘くて美味しい!お塩、オリーブオイルとローズマリーを散らしてグリル。

a0131618_1957175.jpg

 ホタテ、マッシュルーム、ドライトマトのパスタ。

a0131618_1961875.jpg

 いよいよバターナッツの解体(!)。山本洋子さんとご主人の牟礼さん、息ぴったりです。

a0131618_1963840.jpg

 半分に切ると、まるでスリッパのようです。種が下半身に集中しているのが面白いですね。

a0131618_19727.jpg

 まずは蒸して。ホクホクというよりもねっとりしていて、あっさりしてるけど甘みがありました。この後は、他のお野菜と一緒にグリルして食べたそうです・・・が
私は寝不足(そして酔っぱらってしまい)のため、途中で角の畳の上でしばらく寝かせて頂きました(ごめんなさい!)。お恥ずかしい。。。
 この間にも「美味しいお料理がいっぱい出たよ」、と招子さんに言われました(笑)。ガーン(涙)。

a0131618_1984153.jpg

 1時間程眠って復活したら、今度は皆さんと一緒に代々木上原のhakoギャラリーの「メローハバネロ」のイベントに向かいました。
「晴れ屋」のハバネロ入り激辛グリッシーニ。
つづく
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-09-20 20:04 | 食べる

山本洋子さんのお誕生日 2010

a0131618_1648082.jpg

 先日、山本洋子さんのお家でのお誕生日パーティーにお誘い頂きました。この夜も美味しいお酒が一杯!左から山本洋子さん、藤田千恵子さんオレンジページの比留間さん。日本酒を片手に輝く笑顔です!

a0131618_16485069.jpg

 この日はカフェエイトレイコさんがお料理を担当。身体が喜ぶ美味しいお料理でいっぱいでした!これは、全粒粉入りのピザ生地に豆腐クリームチーズ(レシピはVEGE BOOK1に)、トマトとバジルのピザ。
 
a0131618_16494080.jpg

 にんにくの利いたモロッコインゲンのソテー。止まりません・・・。

a0131618_1650535.jpg

 ピーマン、きのこ、くるみの炒め物。お野菜はほとんど、農家の近藤けいこさんガイアから届いたもの!

a0131618_1651230.jpg

 山盛りの枝豆。

a0131618_165136100.jpg

 生のひよこマメ。初めて見ました!かわいい。

a0131618_16534219.jpg

 山本洋子さん。今日もお立ち台で今年の抱負を!よいしょっと。

a0131618_16535875.jpg

 洋子さんのはじける笑顔からは、いつも元気をいっぱいもらいます!

a0131618_16542057.jpg

 Double Ow Eightアキコさんと一緒に。
 
a0131618_16544292.jpg

 mus musの佐藤さんと玉田泉さんも登場。

a0131618_1655259.jpg

 この日は、山本洋子さんの好きなピノ・ノワールが主役でしたが(皆様持ち寄りの)、日本酒、YOGURSHなどいろいろなお酒が登場しました。

a0131618_17312725.jpg

 わいわいと賑わうキッチン(笑)。

a0131618_16553786.jpg

 レイコさんと胡琳ちゃん。

a0131618_16555962.jpg

 少し前になりますが、これは胡琳ちゃん作のカエルさん。

a0131618_16571977.jpg

 & ゾウ。(ピスタチオの殻で)

a0131618_16575621.jpg

 ガイアの清水さん。美味しい夏野菜のパスタを作っています!お手伝いをしながら、見守る胡琳ちゃん。

a0131618_16581262.jpg

 仲良しなツーショット。「住む。」の伊藤さんと山本洋子さん。
幸せなお誕生会に誘って頂き本当にありがとうございました!

a0131618_2346585.jpg

 後日、山本洋子さんに楽しい集合を写真を送って頂いたので追加!
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-08-19 23:54 | 食べる

おもしろいものを食べる会

a0131618_11333813.jpg

 先日、山本洋子さんがお家で「おもしろいものを食べる会」(笑)をするということで、お招き頂きました。これはリンゴのお漬け物!初めて見ました。原料はリンゴと塩だけ。

a0131618_11334691.jpg

 切るとこんな感じ。リンゴの甘みに少し塩味がきいていて、さっぱりとして美味しかったです。

a0131618_1134392.jpg

 初めて聞いた茄子の「ぺそら漬け」

a0131618_11341260.jpg

 茄子を塩水に漬けて色を抜いてから、唐辛子と塩で漬けてあるそうです。辛ーい!(笑)

a0131618_11342879.jpg

 山本洋子さんとご主人の牟礼さん。珍しい食べ物がたくさん食卓に並びます。
 
a0131618_11343783.jpg

 それぞれ解説してくださっている山本洋子さん。

a0131618_1135988.jpg

 お酒は王禄酒造の「丈径」

a0131618_11354856.jpg

 とても美味しかった「わらわら飯喰は」(後半は「ままけは」と読みます)。麹、醤油、青唐辛子をベースに、みりん粕、梅シロップなどが加えられている、ぴりりと甘辛い麹漬けです。
これが食卓にあると、ご飯が進む進む(止まりません!)。「飯喰は」とは山形弁で「ご飯ですよ〜」という意味だそうです。

a0131618_12493465.jpg

 山形アンテナショップで見つけられたという「ふきちゃんのわらび一本漬け」。食品添加物なしです。物産展などでお漬け物を買うと、多くのものに化学調味料が入っていて、がっかりしてしまうことがありますが、これは無添加!味付けもきれいでおいしかったです。

a0131618_1137236.jpg

 カフェエイトレイコさんが途中で合流して、品数がさらに豊かに。きれいなレモンサーディン。
 
a0131618_11372382.jpg

 後半は、レイコさんが試しに買ってこられた、わかめラーメンやベジラーメンなどの面白いveganインスタント麺シリーズ。
 
a0131618_12295241.jpg

 最後は、「太ももの会」の玄米を小豆でお粥風に炊いたご飯。程よく塩味が利いていて、身体が喜ぶご飯でした〜!太ももの会の佐藤さんのお米は、白米も玄米もすご〜く美味しいです。

a0131618_11545986.jpg

 ご飯と一緒に、牟礼さんのお父さんが作られた自家製高菜漬けを頂きました。牟礼さんのお父さんはお漬け物もお料理も得意だそうです!
 
a0131618_11561436.jpg

おまけ写真
この春、秋田に戻られてしまった秋田県庁の加藤はなゑさんが描かれた、かわいい「秋田なまはげ」ピンバッジ。小さいですが、すごい目力を発揮しています(笑)
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-04-20 12:45 | 食べる

ちょっこり干し

a0131618_1265676.jpg

 また大好物になってしまった、柿太水産「真いかのちょっこり干し」です。ふわ〜っとやわらくて、ヤミツキになってしまいます。海洋深層水と昆布だしの塩タレに漬込まれてから、ちょっこり(少し)寒風干しされたソフトな一夜干しです(柿太水産の加工品は全て、化学調味料や保存料など無添加です)。

a0131618_1274960.jpg

 冷凍もできてとても便利です!あぶるだけでとっても美味しく、天ぷらやマリネもお勧めだそうです。お酒のおつまみにぴったりです(ご飯のおかずにも)。
 この間、あまり時間がなかった時に父とお昼ご飯に、前の日の残りご飯と、網で焼いた「ちょっこり干し」(よっちゃんなんばんを付けて)と「氷見ぬかいわし」、ぬか漬けを二人でバクバク食べて、とても幸せになりました。漁師のご飯?(という勝手なイメージでした)
ごちそうさまでした!
(ちなみに、小泉武夫先生も大好きな柿太水産です!)
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-02-01 12:50 | 食べる