ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 112 )

「護国神社骨董市」に出店します

a0131618_2147569.jpg


ギリギリになってしまいましたが、明日(13日)は、甲府の「護国神社骨董市」に出店します!(8時〜16時)
山梨にいらっしゃる方、是非遊びにいらしてください!(^^)
[PR]
by kanzenhakkou | 2013-01-12 22:00 | Comments(0)

井上さんのサトイモ畑と「土ごと発酵」

a0131618_17342987.jpg

 先日、雑誌「住む。」(43号)でも取材をさせて頂いた北杜市の農家・井上誠次さんのサトイモ畑におじゃまをしました。

 井上さんとは、昨年夏、発酵好きが集う北杜市のとあるカフェで初めて出会いました。それ以来、こちらでの暮らしのこと、土作りのことなど、色々なことを教えて頂いています。

a0131618_17344676.jpg

 農薬・化学肥料を一切使わずに育てられたサトイモ。蒸して食べたら、ねっとり甘味があって、とても美味しかったです!(^^)

a0131618_17354945.jpg

 腰が入った、熟練の鍬使い。
 
a0131618_17355491.jpg

 かっこいいので、後ろ姿も撮ってしまいました(笑)
 
a0131618_1738963.jpg

 (逆光になってしまいましたが)井上誠次さん、80歳。

a0131618_1740261.jpg

 サトイモを収穫した後の畑には、スギタケがいっぱい生えていました。

a0131618_1740696.jpg

 井上さんは昔、「森は誰も耕していないのに土がフカフカ」だということに気が付き、農閑期には畑の表面に落ち葉などの有機物を敷き詰めて「土ごと発酵」を行っています。この畑を借りた当初は、石灰や化学肥料の多用で土がカチカチだったそうですが、毎年「土ごと発酵」を続けたことによって、今は足が沈むくらいフカフカです。

 スギタケは本来、森の中の倒木や、枯れ木が埋まった土などに生えているそうです。井上さんは、きっと畑が森に近い環境になってきているのでは?と仰っていました。

a0131618_17401047.jpg

 通常、サトイモは ※「連作」を嫌うと言われていますが、井上さんはこの畑で5年間サトイモを連作されています。

※(同じ場所で同じ作物を続けて栽培することによって、土壌中の微生物相が偏り、病害やセンチュウに犯されてしまうことを「連作障害」と言います)

 井上さんの畑は病害も出ることなく、逆に年々良くなっているそうです。
 井上さんが常に意識されていることは、「土の中の微生物が元気に働ける環境を作り、微生物相を豊にすること」。そうすることによって、有害な菌は他の微生物に抑えられて、特定の病原菌だけが増えることはありません。
 

a0131618_17401719.jpg

 ご夫婦で分担作業。

a0131618_17402115.jpg

 奥様は茎を切り落とし、井上さんはまたサトイモを堀りに。
 
a0131618_17445940.jpg

 畑から見える美しいススキ林。

a0131618_2312535.jpg

 今日は、北杜市のとあるカフェで、干し柿作り用の渋柿(甲州百目柿)を分けて頂きました。この日、1000個近くの柿がお店に届いていました(笑)

 明日は、人生初の干し柿作り!頑張ります!(^^)
 
[PR]
by kanzenhakkou | 2012-11-03 18:12 | Comments(4)

「住む。」 43号 2012年[秋](デビュー。エヘッ)

a0131618_23571930.jpg

 憧れの雑誌、「住む。」に初めて寄稿させて頂きました。

特集 「食」の周辺。

今号は、美しい台所、お料理、素敵な生産者さんがたくさん紹介されています。

とても尊敬している布作家の松澤紀美子さん(表紙)や、八ヶ岳での暮らしを教えてくださっている四井真治さんなど、大好きな方たちの記事が一杯です!(^^)

私は、後半の「発酵新聞」で、北杜市の農家さんを取材した記事を書かせて頂きました。「土と発酵」についてです。

この度、「発酵新聞」では、憧れのライターの方や、生産者さんと一緒に原稿を書かせて頂き、とても光栄です・・・

美味しいと美しいがギュッと詰まった特集です。是非、読んでみてください。

a0131618_1292478.jpg

追記(9/23):昨日は、「住む。」の今特集で取材をさせて頂いた、北杜市の農家・増田貴史さんに、記事が掲載された号をお届けできました!(^^)
[PR]
by kanzenhakkou | 2012-09-23 11:10 | Comments(2)

開田

a0131618_0581075.jpg

 先日、長野県・木曽にある大好きな叔母の家に行って来ました。森を望めるデッキ。

a0131618_14243.jpg

 家の下を流れる渓流。

a0131618_161459.jpg

 叔母と四井さん。

a0131618_1194085.jpg

 昔、叔父と父が作った階段。苔むしてます。大量に生えてきたクマザサを、きっと叔母が頑張って刈ったんだな。

a0131618_1194750.jpg

 デッキから、下を流れる渓流が見えます。

a0131618_1194848.jpg

 開田のトウモロコシ!

a0131618_1195418.jpg

 皆で囲む楽しい食卓。今は亡きおっちゃんに一番いて欲しかった。この日は、叔父が使っていた木工の道具を、たくさん譲って頂きました。これから大切に使って行きたいと思います。
[PR]
by kanzenhakkou | 2012-09-18 01:31 | Comments(6)

近況2(久しぶりの家族旅行)

a0131618_21522270.jpg

 久しぶりの家族旅行に行きました。岐阜県・多治見の「ギャルリ百草」
 
a0131618_2152256.jpg

 入り口を入ったところには、美しい氷が吊り下げられていました。

a0131618_21522895.jpg

 多治見の粉屋さんで見た、素敵な古いブリキ箱。

a0131618_21484693.jpg

 長野県・松本にある木工作家・三谷龍二さんのお店「10cm」。古いタバコ屋さんを改装した建物です。
 
a0131618_21485033.jpg

 松本にある素敵なお店・ギャラリー「Laboratorio」。建物は、1933年に建てられた古い薬局ビル。

a0131618_21503079.jpg

 パーマカルチャーデザイナー・四井さんのご紹介で、長野県・伊那市にある陶芸家・島るり子さんの工房におじゃましました!

a0131618_21503730.jpg

 多治見、松本での収穫。陶片。茶入のふた?

a0131618_21521078.jpg

 古道具屋さんで見つけた小さなガラスの器。ジャムを入れてみよう〜。

a0131618_21504749.jpg

 古い滑車。

どちらも日帰りだったので、回れなかったところもいっぱいありました (>_<)
多治見も、松本も美しいものがいっぱい。また行きたいです。
[PR]
by kanzenhakkou | 2012-08-27 09:35 | Comments(2)

近況1

a0131618_1231951.jpg

 しばらくブログを更新出来ていませんでした! (>_<)
今年6月、東京から山梨県北杜市に移住いたしました。
白州から望む美しい山々。

a0131618_11463988.jpg

 とても尊敬している、白州で農薬・化学肥料を使わずに美味しいお野菜を作られている増田貴史さんの畑。

a0131618_1148887.jpg

 母作・地元の無農薬野菜で作ったパスタ。(フレッシュトマトとナス)

a0131618_11481396.jpg

 ルッコラと金時草のサラダ。



ここからiPhone連写で失礼します。↓ 
a0131618_1263975.jpg

畑作業や、北杜市での暮らしのことをいつも教えてくださっている、パーマカルチャーデザイナーの四井真治さん。耕耘機を軽トラに載せる。

a0131618_1275655.jpg

 大豆を蒔く畑を耕す。
 
a0131618_21274359.jpg

 種蒔き機「ごんべえ」で、キミト君と一緒に蕎麦の種蒔き。

a0131618_126365.jpg

キミト君と弟のソラ君。

a0131618_12102921.jpg

新しい畑の草刈り。

a0131618_126225.jpg

新しい畑からの眺め。

a0131618_12193921.jpg

最近、四井家にやってきた芝ヤギの赤ちゃん、キューちゃん。

a0131618_1220034.jpg

畑の横で草をムシャムシャ。

a0131618_1303410.jpg

 四井さんのお家でお昼ご飯。かまどで炊くご飯とお味噌汁。

a0131618_126935.jpg

 人生初、焼畑!
 大学に入学したばかりの時、醸造科の小泉武夫先生に、君の苗字の「畑」は「焼畑」から来てるんだよと言われたことがあり、それ以来ずっとやってみたいと思っていました。(感激)これで畑もミネラルが一杯 (^^)

a0131618_1264252.jpg

 宝桃園の堀井さんと一緒に、ブドウ畑にて。猛暑の中、桃の世話をし続け、体脂肪ゼロになってしまった堀井さん。

a0131618_21273181.jpg

 たわわに実った、今年最後の桃の品種「幸茜」。後1週間くらいで今年の桃は終わりでしょうか。堀井さん、たくさんの美味しい桃をごちそうさまでした!

写真ばかりでごめんなさい (>_<) これからちょっとづつ、新しい生活の様子をアップして行きます。
[PR]
by kanzenhakkou | 2012-08-26 21:22 | Comments(2)

「紫陽花革命」@首相官邸前

a0131618_22373399.jpg

 6月22日の夕方。首相官邸前で行われた、大飯原発再稼働決定の撤回を求める抗議に参加してきました。

 当日、山梨から作業着のまま駆けつけてくださった、甲斐の匠・小田切棟梁(右)。かっこよすぎです!!左は、採血直後に同じく駆けつけた母。
 
a0131618_22384374.jpg

 政府が、大飯原発3、4号機の再稼働に向けて動き始めてから、毎週、首相官邸前で行われている抗議。
1000人→2700人→4000人→12000人と徐々に参加者が増えて来て、今回は45000人を超えました!若者、親子連れ、サラリーマンなどほとんどの参加者が普通の一般市民です。

a0131618_22374692.jpg

 野田首相が大飯原発の再稼働を正式決定してから、参加者はどんどん増え続けています。今回は、車道の一車線が解放され、車道にも人が溢れました。

 前回までは、どこのメディアでも一切報道されることがありませんでしたが(何かの圧力を疑ってしまう?)、今回はやっとテレビやメジャーな新聞でも取り上げられました。
特に、テレビ朝日・報道ステーションでは比較的大きく取り上げられました→こちら

 ですが、3.11直後、ドイツの・メルケル政権の「脱原発方針」への転換のきっかけとなった25万人規模のデモには達していません。

a0131618_22375323.jpg

 「カワイイ」と評判のサヨナラアトムの皆と横断幕。

a0131618_22375764.jpg

 今回は、ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONゴッチさんが、一緒に横断幕を持ってくださいました!とても素敵な方です!!

 ゴッチさんは、3.11以降、実費で「THE FUTURE TIMES」という、被災地や原発問題を取り上げたフリーペーパーを出版されています。7月7・8日には、幕張で坂本龍一さんが開催される「NO NUKES 2012」という大規模な音楽フェスにも出演されます。

a0131618_2238287.png

 (NIPPON NEWSの記事でも、ゴッチさんが横断幕を持ってくださった写真を発見したので追加しました!)

a0131618_22382316.jpg

 抗議の後、山本太郎さんも一緒に横断幕を持ってくださいました!(感激!)

a0131618_12905.jpg

 次回の首相官邸前抗議は、6月29日(金)です。
時間:18:00〜20:00
場所:国会議事堂前駅3番出口を出てすぐ。

 福井県に位置する大飯原発は、事故が起きた際に現場の対応拠点となる免震事務棟や、緊急時に放射性物質を取り除いた上で原子炉から蒸気を外部へ逃すフィルター付きのベントもありません。津波対策も、5メートルの高さの防潮堤しかありません(福島第一原発を襲った津波は約15メートルでした)。その上、原子炉建屋の真下に活断層があるという専門家の指摘もあり、原子力安全委ですら、再稼働に疑問を呈しています。

 そんな中、野田首相は、政府の「責任」で再稼働すると仰っていますが、福島第一原発での事故ですら誰も責任を取っていません。それでも、僕たちの世代はこのような無責任な言葉を信じて、同じを過ちを犯すのでしょうか?

 次の世代の子供たちが健康に、幸せに暮らせるかどうかは、僕たちの世代の行動にかかっています。

 だからお願いします。お時間のある方は、是非金曜日の官邸前での抗議に一緒に参加してください。そこに立っているだけでも人数になり、意思表示になります。一人一人の国民が集まり、大きな集団になれば、国を動かす力になります。もう時間がありません。是非、一緒に声を上げてください。お願いします。
 
[PR]
by kanzenhakkou | 2012-06-26 13:32 | Comments(0)

近況

a0131618_16102767.jpg

 パーマカルチャーデザイナーの四井さんのお家にて。奥様の千里さんが作ってくださった、美味しい揚げ野菜と手作りベーコンのカレー。
千里さん、ごちそうさまでした!

a0131618_1641311.jpg

 長男の木水土くん、大きな口を開けて食べています!

a0131618_1651423.jpg

 3週間ほど一人暮らしで、パスタ続きでした。フレッシュトマトとインゲンのパスタ。

a0131618_15415493.jpg

 カブと小松菜のパスタ。

a0131618_166417.jpg

 ゆでいんげんのオリーブオイルとにんにく和え。

a0131618_1665118.jpg

 昨日、気持ちの良いお天気。大学を卒業しました。卒業を記念して、大好きな額田先生とツーショット。
お父さん、お母さん、長い間どうもありがとうございました。

a0131618_1641752.jpg

最後に:四井さん宅の猫ちゃん、ケヤキ(なんて素敵な名前!)。とてもスイートですが、先日、ニワトリを襲ったキツネを追い払ってしまったそうです。(実はとても強いケヤキちゃん)かっこいい!!
[PR]
by kanzenhakkou | 2012-03-21 17:08 | Comments(6)

試験勉強中

a0131618_2214402.jpg

ル・ベスベさんに頂いたお花を前に試験勉強中。(自分の部屋が寒かったので、リビングで)
恥ずかしながら、我が家には花瓶がないので、古いオランダのボウルに生けました・・・花が立たなくて、はみ出気味です(笑)
 
[PR]
by kanzenhakkou | 2012-02-03 00:24 | Comments(6)

冬の林

a0131618_21445487.jpg

 山梨県の林で拾った乾いた植物。何ていう植物なんだろう?
古いフランスのオーバル皿の上に置いてみました。

a0131618_21523263.jpg

 パーマカルチャーデザイナーの四井真治さん。カバンから出て来たのはなんと、電磁波測定機! 測定中。
「耕し、つくり、育てる」持続可能な暮らしを、自らの生活をもって提案される四井さん。雑誌「住む。」の、2011・夏号「自然の恵み、手の力。」特集でも紹介されました。

a0131618_21501420.jpg

 シイタケ農家さんの井上さんと。自ら作られる発酵肥料で、農薬・化学肥料を使わずにお野菜も作られています。

a0131618_21545319.jpg

 シレッとおかしいことを言う井上さん(大笑い)
素晴らしいお天気にも恵まれた、楽しい週末でした!
 
[PR]
by kanzenhakkou | 2012-01-13 23:03 | Comments(2)