ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

海からの贈り物

a0131618_1231365.jpg

 大きな荷物が届きました。迫力のあるダンボール。「届いたあ!」と、歓声をあげてしまいました。

a0131618_12312048.jpg

 開けてみると、美味しそうな水産物でいっぱい!まるで宝箱です(まぶしい・・・!)。下には、他にも「まぜいりこ」などがいっぱい敷き詰まっています。

a0131618_1232321.jpg

 「柿太水産」のイカごろの丸干しと(左)ほたるいかの煮干し(右)。
 
a0131618_1232934.jpg

 かたくちいわしの煮干し(左)アジのさくら干し(右)。
柿太水産の煮干しは、脂肪分のより少ないカタクチイワシを原料にしているので、魚臭さのないあっさりとした上品な旨みの出汁がとれます。

a0131618_12321796.jpg

 イカごろの丸干し。炙って食べると、とても美味しいです!そのままでも食べられます。

a0131618_12344062.jpg

 熟成酒粕にも漬けてみました。これも焼いて食べると、お酒のおつまみにぴったりの珍味になります!今度は普通の白い酒粕でも試してみたいです。

a0131618_1321436.jpg

 「ほたるいかの煮干し」。見た目もとてもかわいいです。こうやって撮ると、だんご三兄弟みたいになってしまいました(チビイカ三兄弟)。

a0131618_15102321.jpg

 一度食べてやみつきになった「氷見ぬかいわし」。イワシをぬかと麹に漬けた醗酵食品です。正に日本のアンチョビ!潰したにんにくとオリーブオイルでパスタを作ったら、とっても美味しかったです。
 
a0131618_1433585.jpg

 これは「まぜいりこ」。中にはイワシの煮干しと、小エビ、鰹節、青のり、煎りゴマ、自家製梅酢仕込みタレが入っています。

a0131618_14374141.jpg

 これを全部、和えるだけでとても簡単で美味しい一品になってしまいます。子供も大好きで、カルシウムたっぷりの煮干しをムシャムシャ食べてしまいます。化学調味料などの食品添加物、無添加です。柿太水産の柿谷セキコさんは、ニボシ復権の「ボッシーノ運動」を展開しています!
 美味しい海産物がいっぱいで、食卓がとても豊かになりました。柿谷さん、とても美味しかったです!本当にありがとうございました。
 
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-01-06 15:03 | 食べる
<< 「美酒の設計」 麹蓋(こうじぶた)をもらう >>