ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

お酒造り実習♯4

a0131618_17465920.jpg

 小仕込みの焼酎作りが始まりました(今回は芋焼酎です)。これは前に作った黒麹。これに水を張って、酵母菌を入れて10日間程醗酵させます→(一次仕込み)。配合は、黒麹100に対して水120です。

a0131618_15334273.jpg

 約10日後、一次仕込みのフラスコの中は、ぷつぷつと泡立っていて、お酒っぽい香りがしています。今度は「二次仕込み」。焼酎によく使われる品種のサツマイモ「黄金千貫」(鹿児島産)を蒸します。意外と甘みがあって美味しかったです。(多めに蒸して、50gまではつまみ食いが許されていました(笑))
 
a0131618_15335722.jpg

 サツマイモが少し冷めて来たら、タンクに移してマッシャーで潰しました。これに一次仕込みの内容物と、水を混ぜます。お芋500gに対して水240mlという配合です。

a0131618_1534658.jpg

 これが全部を混ぜた図。見た目はあまりきれいではありませんが、これが醗酵してアルコールが生産されます。それを、今度は蒸留して焼酎ができます。
楽しみです!後は、室温で醗酵を待ちます。

a0131618_15522468.jpg

 一方、清酒の仕込みでは、まだかすかにさわさわと音が聞こえますが、泡立ちも落ち着いて、酵母菌たちの醗酵が終わりに近づいています。甘みも消えて来て、お酒らしい味になってきています。出来上がりが楽しみですが、少し寂しい気もします(笑)。
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-11-29 15:58
<< 自然仕立てのお茶畑 おかもち >>