ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

「お麩、再び」

a0131618_1947550.jpg

 昨日の晩ご飯は、お麩で「黒酢の酢豚」(豚ではないですけど)を作ってみました。子供の時、黒酢の酢豚を食べて感動したことを思い出し、「お麩でも出来たりして」と思いやってみました。
初めてにしては美味しく出来たと思います!まずお麩を出汁で戻してから、片栗粉をまぶして揚げたものを、黒酢、みりん、醤油で味を付けて、水溶き片栗粉でとろみをつけてみました。
(酢豚だ!と勝手に思っています)出汁を少し濃いめにとると、お麩に旨味が出て存在感のある味になります。

a0131618_19585545.jpg

 これは久保本家酒造の奈良漬け。普通の奈良漬けはお砂糖がたくさん入っていて、甘すぎてあまり好きではなかったのですが、これはなんと原料に「生もと造り」の酒粕と塩しか入っていません(潔すぎです!)。酒粕とお塩だけですが、酒粕は2年間熟成されていて旨味がとてもあります(熟成されると旨味成分のアミノ酸が増えるそうです)。後、熟成酒粕そのものの甘みもあって、原料がそれだけとは思えない味です。
甘すぎる奈良漬けが苦手な方にはお勧めです!
(お家で粕漬けをやりたい方のためには、2年熟成の「塩粕」も売られています)
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-11-16 22:39
<< ミニ醗酵リンク「お味噌」 お酒造り実習♯3 >>