ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

幸せな朝

a0131618_1513717.jpg

 日曜日の朝、下北沢の素敵なエスプレッソ屋さん「BEAR POND」で、ご近所にお住まいの山本洋子さんとご主人の牟礼さんにお会いしました。

a0131618_1514435.jpg

 美味しいエスプレッソ(名前は「FLOWER CHILD」)とコーヒーを飲んで、とても幸せな朝を過ごさせて頂きました!(すみません!楽しくて、エスプレッソと素敵なお店の写真を撮り忘れてしまいました)楽しいお話も聞いていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。山本さん、牟礼さん、本当にありがとうございました!
 
a0131618_1523977.jpg

 お土産までたくさん頂いてしまいました。
携帯用の「海の精」(やきしお)です。しかも家族3人分(笑)。今、日本のほとんどのお塩は「イオン交換膜法」という製法で作られていますが、これは海水を天日と平釜で濃縮して作っている、ミネラルの多いお塩です。機械で大量生産された、ただ塩辛いお塩と違って、自然な甘みや旨味があります。
 
a0131618_1524737.jpg

 携帯用。とても持ち運びやすい大きさです。甘いものをたくさん食べる人などの、ミネラル補給にも良さそうですね。
 
a0131618_1525920.jpg

 そして、マカイバリ紅茶のティーバッグ。「Vintage Muscatel」、夏摘み(second flush)です。マカイバリ紅茶は、30年以上農薬や科学肥料を一切使わずに、シュタイナーのバイオダイナミック農法を取り入れて、自然と寄り添って栽培されている紅茶です。
 Muscatel(マスカテル)とは、栽培中にグリーンフライという虫が茶園の周りの原生林から飛来して、茶葉をかじることによって自然醗酵がおこり、マスカットのような香りがつくられるそうです。殺虫剤を使っていたら、起こらない現象なのですね。
 
 これとは関係があるかわかりませんが、ある時、学校の先生が講演で、「ショウジョウバエがいるところには酵母菌がいる」と言っていました。だから、植物や熟れた果物(アルコール醗酵が起こっている)ところにはショウジョウバエがいるそうです。ショウジョウバエは酵母菌の運び屋なのだそうです。自然界にはいろいろな「運び屋さん」がいるのですね!すごいです。
 
a0131618_153622.jpg

 そして。わーーー!
山本洋子さんが著者の「純米酒BOOK」を頂いてしまいました。感激です。
本のデザインは、ダブルオーエイトのアキコさんさんとレイコさんです。純米酒の基本知識から、美味しいお酒の選び方まで、とても面白く(そしてわかりやすく)書かれています!純米酒に合う、美味しいおつまみのレシピもたくさん載っていて、読んでいるだけで食欲が湧きすぎてしまいます。作ってみたいものがたくさんあります。
 日本酒が苦手だと思っている方や、日本酒が大好きな人まで、たくさんの方に読んで欲しい本です!

 
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-11-02 16:39 | Comments(0)
<< 今日のおつまみ、週末のデザート 「阿波番茶」 >>