ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

八ヶ岳の美味しいお蕎麦屋さん

a0131618_2159521.jpg

 「のらくら農場」で朝の収穫作業をお手伝いさせて頂いてから、清水さんと山奥の温泉に行きました。秘湯の「稲子湯」です。山のくねくねした坂道を行くと、素朴な木造の温泉宿がありました。ここは登山を終えた方たちがよく入りに訪れるそうです。山登りで汗をかいた後の温泉は最高だろうなあ・・・。お風呂に行くと男湯と女湯は高く積み上げられた岩で分けられていて、とてもひなびた心地の良い空間です。硫黄の匂いが漂っていて、お湯に入ると身体の芯から暖まります。気持ち〜!
 お風呂から出たら清水さんにアイスをごちそうして頂き、身体がポカポカの状態でカブリつきました。さぁ、デザートの後は食事です!(順番逆ですか?)

 その後は、しばらく車に乗って、清水さんお勧めのおそば屋さん「蕎麦 いち」に連れて行って頂きました。田んぼの沿いの道を行くと、突然小さな「ICHI」と書いてある看板があり、矢印の描いてある看板をいくつか辿っていくと素敵な古い建物が見えてきます。写真はお店の横にある、面白い物置小屋のような建物です。なんだか「千と千尋の神隠し」に出てきそう。

a0131618_2205710.jpg

 これがお店の正面写真。壁はワラの練り込まれた土壁です!建物はもともと明治時代の病院だったそうです。昔の病院は情緒があったのだなあ・・・、と思いました。
私は地下足袋を履いて野良着のまま。汚い格好で行ってごめんなさい。
 
a0131618_2329243.jpg

 夏のメニューは、「あげなすおろし蕎麦」と「あげ野菜のとろろそば」のみ。
私はあげなすおろし蕎麦を頂きました。ナスだけではなく、野菜が盛りだくさん!大根は粗くおろした鬼おろし、食感がたまりません。清水さんは、あげ野菜のとろろ蕎麦。二人で4人分を食べてしまいました。今思うとすごい・・・。美味しかったあ〜!
a0131618_23301882.jpg

 食べた後は、外の風景を見ながらしばらく雑誌を読んでくつろぐ(清水さんのトレードマークのハンチング帽)。心地良い風がそよそよと入ってきます。幸せです。お店の中もとても素敵です!(すみません。写真を撮り忘れていました)いつまでも居たくなるホッとする空間です。

近くに寄った際は是非行ってみてください!
「蕎麦 いち (ICHI)」
山梨県北杜市高根町箕輪1830
0551-47-4173
営業時間 11:30〜15:00 (お蕎麦が無くなり次第終わり)
定休日 月曜日 (祭日の場合は火曜日休み)

 
[PR]
by kanzenhakkou | 2009-09-03 00:01 | 好きなお店 | Comments(4)
Commented by ポテコ at 2009-09-03 01:23 x
びっくり!!
実は私たちも今年の夏、ここに行きました!
私たちは明野でひまわりを見てから、ここでおそばを食べて、清里に向かいました。
あげなすおろし蕎麦は、本当に具沢山でなかなかおつゆにたどり着かないほどでしたね。
お店の周りにモロッコインゲンがなっているのを見ましたか?
私は初めて見たので、こんな風にぶら下がって実がつくのか!と驚きましたよ。
ゆうじんと私たちの今年の夏の思い出が重なりましたね〜。
Commented by やまもとようこ at 2009-09-03 11:15 x
いいロケーションにあるおそばやさんですね。
野菜も蕎麦もとってもおいしそう!
蕎麦にうるさい清水さんのセレクトだから、そりゃ〜おいしいでしょうね。
メモしました! いくぞ〜!
Commented by kanzenhakkou at 2009-09-03 17:54
ポテコさん
そうなんだ!!すごい偶然ですね!
そうですね。おつゆにたどり着くまでに、まず野菜をたくさん食べました(笑)。モロッコインゲンは気がつかなかったです。どの辺りでした??僕も目的地に行くまでに、車で初めて明野村を通って、素敵な場所だなあと思いました。なんだかわくわくしました。今度はちゃんと行ってみたいと思います。
お蕎麦屋さんもいつか一緒に行けたらいいですね!
Commented by kanzenhakkou at 2009-09-03 18:04
やまもとようこさん
はい。とても素敵なお蕎麦屋さんでした!清水さんの提案で、二人とも2杯づつ食べてしまったら、さすがの清水さんもかなりお腹一杯みたいでした(笑)。お店の中の雰囲気も頻繁に変るようなので、とても楽しいと思います。今回はイスとテーブルでしたが、前に行った時は、畳の上に寝っ転がれたそうです。気持ち良さそう。
<< 嬉しい出会い 「のらくら農場」と「本の町」 >>