ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

定窯の碗(鎹直し)

a0131618_2055112.jpg

定窯の碗(北宋〜金時代)
鎹直し

「定窯(ていよう)」は、中国・河北省曲陽県にあった宋代を代表する名窯。象牙のような柔らかい白が特徴の、とても薄い白磁を焼いていました。割れた部分は、裏に鎹(かすがい)直しが施されています。
[PR]
by kanzenhakkou | 2015-01-28 20:08 | 古いもの
<< 個展「ARTEFACTS」 縄文土器・残欠 >>