ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

初めての「自然農」の田植え

a0131618_207823.jpg

 6月23日。家族で田植えをしました!(^^)

 「自然農」の田植え(不耕起)なので、土は耕さず、草を刈り倒してから、その上から稲の苗を一本植えしていきます。

a0131618_201319.jpg

 苗床から、たまに生えてくる稲の苗そっくりな雑草の見分け中(笑)

a0131618_2025382.jpg

 鍬で、苗床から苗をトレーに移動していきます。

a0131618_2052691.jpg

 トレーに移動した苗を、一本一本分けて行きます!

a0131618_2065357.jpg

 刈り倒した草の上から、ノコギリ鎌で土に穴を開けて苗を植えて行きます!(^^) (自然農の稲作は、田植え中は水を少なくして、終わったらヒタヒタくらいにまで水を入れます。)

 田んぼに生えていたのは、ほとんどが枯れゆく冬草(カラスノエンドウなど)だったので、踏むだけできれいに倒れていきました。間から生えてきている、シュッとした夏草だけ鎌で刈りました。

 その頃の暦(こよみ)は、ちょうど「乃東枯」(なつかれくさ かるる)でした。

 乃東(だいとう)または夏枯草(かこそう)の異名をもつ植物「靫草」(うつぼぐさ)が枯れる頃。

 刈る草、刈らなくても枯れゆく草、草のサイクルを観察してきた古人たちはすごいなあ〜、と改めて思いました。そして、これからいっそう緑が深まる頃に、ひっそりと枯れゆく草を観察し綴った言葉がとても好きです。
[PR]
by kanzenhakkou | 2013-06-29 21:10 | | Comments(2)
Commented by 山本洋子 at 2013-07-02 17:14 x
いろんなチャレンジですね!稲刈りが楽しみですね〜(^^)
Commented by kanzenhakkou at 2013-07-05 22:06
山本洋子さん
色々、初挑戦です!(笑) ちゃんと育つといいな〜!
稲刈りが楽しみです!!(^^)
<< 四井さんの畑で小麦の刈り取り Plain Style 「澄 ... >>