ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

イノシシと、畑の色々

a0131618_184049.jpg

 少し前の話になりますが、長坂で貸して頂けることになった畑にイノシシ(シカ?)の足跡が残されていました。元々、こちらの地主さんに「この辺りはよくイノシシが出る」と聞いていました。(先日、畑の近くでシカ3頭にも遭遇。)

a0131618_18637.jpg

 隣の土地には背の高い草がボーボー。林の中を覗いて見ると、なんとそこにイノシシの獣道がありました!ギリギリまで隠れる場所があって良いみたいです。

 土地の四隅に「人間のおしっこ」の結界を張ったり、美容院でもらってきた人間の髪の毛(自分の)を撒いてみたのですが、数日するとやはり、また足跡が残されていました。(量も足りなかったのかな?(^^;)) 幸い、作物がまだ小さかったので、何も食べられていませんでした。
 
a0131618_1862656.jpg

 やむなく、電柵を設置することに。専用のプラスチックの棒が素敵じゃなかったので、竹の棒に電柵の碍子を取り付けました。

a0131618_1862871.jpg

 9月5日。西さんにお手伝いして頂き、電柵を設置しました。
 
a0131618_1863099.jpg

 電柵を設置してからは、今のところイノシシは現れていません。
電柵以外に、何か良い方法はないのかなあ。。。と考える日々です。

a0131618_189758.jpg

 9月29日。四井さんのパーマカルチャー講座の方たちと一緒に蕎麦の収穫をしました!(^^)

a0131618_1892114.jpg

 昔の足踏み脱穀機。今日は、人生初めて挑戦しましたが、最初はリズムをつかむのがなかなか難しかったです。でもハマります。(^^)

a0131618_1892585.jpg

 リズムを保ちながらペダルを踏む。あっという間に実が落とされていきます!

a0131618_23111046.jpg

 手動の機械技術のピーク。如何に効率良く作業出来るか、考え抜かれた仕組み。素晴らしいですね!

a0131618_18355269.jpg

 ニンニクを植え付ける場所に施肥。
 
a0131618_18354531.jpg

 ニンニクの植え付け。

a0131618_18354839.jpg

 草マルチ。枯れ草を敷いて、土の乾燥を防ぎ、地温を保つと同時に、草の成長を阻む。

a0131618_016467.jpg

 草マルチとコマツナ。

a0131618_18264824.jpg

 9月中旬。小麦の脱穀。実と殻を風の力で分ける道具、「唐箕」。

a0131618_18265127.jpg

 穀物を入れながら、横にあるハンドルを回すと、すごい勢いで殻などが飛ばされていきます!飛ばされていく先には堆肥小屋が。こうやって、再び畑に還っていくのですね。

a0131618_2311522.jpg

 この唐箕も、四井さんが古道具屋さんで見つけた昭和27年頃のもの。

a0131618_18372389.jpg

 夕方、柿の木がある畑からの眺め (隣の田んぼ)。美しいなあ。(^^)

a0131618_0155177.jpg

 10月1日。大根が首を出していました!

a0131618_0154711.jpg

 着生した白菜。

a0131618_015333.jpg

 今日の収穫!小カブとコマツナ。今年初の秋冬野菜の収穫 (^^)イノシシに食べられることなく、無事に収穫出来て感謝です。
[PR]
by kanzenhakkou | 2012-10-02 01:44 | | Comments(0)
<< 井上さんのサトイモ畑と「土ごと発酵」 「住む。」 43号 2012年... >>