ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

安藤先生とフィレンツェ

a0131618_1162631.jpg

 2月8日。東京農大の安藤先生がご家族とフィレンツェにいらっしゃるということで、一日合流をすることになりました!とても仲良しで、素敵なご家族です。

a0131618_1181230.jpg

 楽しくお昼ご飯をご一緒させて頂いたのですが、ちゃんとお料理の写真が撮れていませんでした〜(ごめんなさい!)
これはデザートタイムの写真。

a0131618_1182680.jpg

 デザートも大好きという安藤先生、パンナコッタを撮影中。
「昨日食べたチョコレートソースのパンナコッタも美味しかったなあ〜」とおっしゃっていました(笑)

a0131618_118341.jpg

 子供の時から好きなデザートの洋梨のワイン煮。友達のお母さんがよく作っていました(遠い記憶・・・)。

a0131618_1223650.jpg

 お昼ご飯の後は、サンタ・クローチェ広場で全国のいろいろなチョコレートメーカーが、バレンタインに因んで開催しているチョコレートフェアーに行きました。
 この日のフィレンツェは生憎の曇り空。全国的に春に向かっているイタリアですが、この日はもっと北寄りのミラノよりも寒いことに驚きました(息が白い・・・)

a0131618_1254169.jpg

 見渡す限りチョコレートの山!

a0131618_1225831.jpg

 海坊主の集団ようなチョコレート。

a0131618_1232730.jpg

 チョコレート製の工具や金物(!)。良く出来ています。

a0131618_1232193.jpg

 はいっ!何にしましょう!と、お店のお兄さん。
どうやって食べるんだろう・・・というような巨大なチョコの塊や、レンガチョコが並びます。
遂にはチョコ製のケバブまで・・・!

a0131618_2315591.jpg

 この後は、Ciompi広場に並ぶ小さな骨董屋さん街を散策。
(先生、長々と付き合って頂いてごめんなさい・・・!)
 最後にVangiの彫刻の前で記念写真(安藤先生、市場で買った1キロのパルメザンチーズとサラミが入ったバッグを片手に)
温かいご家族の皆さんと一緒に、とても楽しい時間を過ごさせて頂き、本当にありがとうございました。心に残る旅となりました。
気を付けて東京に帰られてください!
[PR]
by kanzenhakkou | 2011-02-10 06:49 | Comments(4)
Commented by にたんだ at 2011-02-10 08:26 x
ずっと前から読んでたけど、初コメント!
イタリアの骨董市&蚤の市&チョコ。夢の国だね。羨ましい!
Commented by kanzenhakkou at 2011-02-10 08:48
にたんだ
コメントありがとう!!
夢の国・・・!(笑)にたんだもチョコ好きだっけ??
いつか一緒に行こう!
Commented by やまもとようこ at 2011-02-10 18:31 x
素敵なイタリアdayですね。
しかし、見た事ない形のチョコばかり!
さすがイタリア(驚)!
バレンタインには真っ赤な下着を贈るというのもホントですか?
Commented by kanzenhakkou at 2011-02-11 09:52
やまもとようこさん
この日は、びっくりするようなチョコレートにたくさん出会いました!このチョコレートを生み出した人たちの発想もすごいです・・・遊び心一杯過ぎですね(笑)
半ば冗談になっていますが、本当の話だそうです(笑)
<< ミラノ〜コモ編 新しいT-シャツとイタリア >>