ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

クリスマスシーズン2010年

a0131618_19442426.jpg

 12月18日。kainotakumiさんこと小田切さんが、山梨での古いお家の解体の際に出てきた古道具(アルミの照明や、配線用碍子など)を持ってきて下さいました。art picnicでのお仕事の帰りに、わざわざ届けてくださったのです。嬉しいプレゼントをたくさん、ありがとうございました!
 小田切さんが乗って来られた車はなんと、「ミニ カプリオレ」のオープンカー!

a0131618_1945225.jpg

 その足で、カフェエイトにご飯を食べに行くことになっていたのですが、まさか真冬の夜に・・・
はい。全面「オープン」のままお店に向かいました。(笑)
耳は冷えましたが、冬の締まった空気が気持ち良いドライブでした!
 せっかくだから、表参道のクリスマスイルミネーションも観て行きましょう!ということで見渡す限り輝いている青山通りを走って頂きました。うわあ〜、きれい!

a0131618_19451354.jpg

 オープンカーからのイルミネーションの眺めは最高でした!
「僕が女の子じゃなくてごめんね〜(笑)」と気を使ってくださる小田切さん。僕の方こそ、こんな素晴らしい眺めを観ているのが奥様とじゃなくてごめんなさい。(笑)

 この後、小田切さんがまだ「タミゼ」へ行かれたことがないとおっしゃっていたので、中目黒へ向かう途中に一緒にタミゼに。
この後も、小田切さんのとても深いお話から大笑いなお話まで、本当に話しが尽きない夜でした。kainotakumiさんと、表参道のイルミネーションを堪能した12月18日でした。
 小田切さん。素晴らしい「ピクニック」をありがとうございました。来年の山梨の新緑も楽しみにしています!

a0131618_19463018.jpg

 12月24日クリスマスイブは、山本洋子さんのお家に、岡山県から一斗缶の牡蠣が届いたことと、アクセサリーデザイナーの白洲千代子さんがトノサマガエルに指輪(!)を付けてくださるということで、急遽ご近所さんでお食事会に。2時間前に招集を受けたという「うなぎさん」も奇跡的にいらっしゃいました。(笑)

a0131618_19471432.jpg

 胡麻油が効いた、美しい春菊の白和え。

a0131618_19472549.jpg

 白洲さんが作られた浸し豆。

a0131618_19501070.jpg

 ネギ、お豆腐、酒粕の炒め煮。

a0131618_1950534.jpg

 宮崎県の「ねむらせ豆腐」。国産大豆で作られた田舎豆腐を布に包み、半年から一年、味噌の中で「眠らせていた」味噌漬け豆腐。長い間熟成されていてクリーミーなペースト状になっています!

a0131618_1951729.jpg

 岡山県の丸本酒造さんから一斗缶で届いたという新鮮な牡蠣。生で、そして焼いてからレモンを搾って。

a0131618_19511922.jpg

 果汁たっぷりの無農薬レモン。
 
a0131618_08473.jpg

 牡蠣と一緒に、丸本酒造の「今朝搾り」純米大吟醸(写真を取り忘れていました!左端にちらっと)を頂きました。とても丁寧に作られたきれいな味でした。その後は、「白瀑」で有名な山本合名会社の「ど」。「飲む」というよりも「食べる」という感覚のにごり酒。

a0131618_19523438.jpg

 焼き牡蠣、一斗缶で記念写真!
 
a0131618_23593861.jpg

 白洲さんがペンチ持参で、トノサマガエルの一差し指に素敵な指輪を装着して下さいました。

a0131618_2123631.jpg

 指輪のアップ。

a0131618_23585169.jpg

 「高貴なカエル」に昇格したトノサマガエルと一緒に!(笑)

a0131618_2025699.jpg

 山本洋子さんの素晴らしい台所。ここからはレイコさんの「割烹・清野」に変身。お料理上手の白洲さんもお手伝いに。

a0131618_2065069.jpg

 この日は、ネギ、原木椎茸がいっぱい届いていたということで、レイコさん作「ネギと椎茸のペペロンチー二炒め」。味付けはシンプルに、にんにく、オリーブオイル、お塩だけ、だそうです。美味しかったあ〜!
 
a0131618_207815.jpg

 焼きネギのマリネ。太いネギは、下仁田ネギの変型の「殿様ネギ」。八ヶ岳のオーガニックパンのお店「ごぱん」の店主さん「かよママさん」から届いたばかりとのこと。

a0131618_2075433.jpg

 国産樅の木のクリスマスツリーの前で、新しいラベルデザインの王禄酒造の「丈径」。デザインはレイコさんとアキコさん。
 丈径の無濾過直汲みは冷やで、お燗で!発酵工程で発生する炭酸ガスが少し残っていてシュワッとしています。ああ〜、幸せ・・・

a0131618_151489.jpg
a0131618_152411.jpg


柿太水産「氷見糠いわし」。糠ごと炙っても美味しいですし、糠を落として生のままレモンを搾って食べても絶品(この食べ方、ハマってしまいました)。正に日本のアンチョビ!

a0131618_2211223.jpg

 炙った糠いわしが一匹あればご飯一膳食べてしまいます!
 お米は佐渡の「トキひかり」。トキがいなくなってしまった佐渡の田んぼで、トキが野生復帰できるように、農薬・化学肥料を使わない栽培に戻した田んぼで作られたお米。噛む程に優しい旨味を感じる、味わい深いお米です。
 
a0131618_20321854.jpg

 農薬・化学肥料を使わなくなったことで、トキの餌になるドジョウ、タニシ、メダカ、カエルなどの小さな生き物たちが増えて、2008年から再びトキが戻ってきたそうです。
↑(毎年、田んぼに現れる生き物が増えているそうです!)見え辛くてごめんなさい。詳しくは→こちら

a0131618_20143622.jpg

 新しい発見なおつまみの「ベジ・スルメ」。原料はなんと竹の子!噛めば噛む程味があり、食感も本当にスルメみたいです・・・。化学調味料も不使用。
優しい「うなぎさん」、写真のキメ顔は何故か強面。(笑)

a0131618_2213829.jpg

 最後に、三重県のタカハシ酒造が毎年「新嘗祭」に神社に納めるための御神酒(おみき)として造られている由緒正しいお酒を頂きました(非売品)。木桶仕込みです。
この後は、カフェエイトのクリスマスケーキと、牟礼さんが入れてくださった美味しいコーヒーで幸せな夜を締めくくりました。

a0131618_2029770.jpg

 アキコさんに頂いた、チョコレートのヴィーガンクリスマスケーキ(一人で一個食べちゃいそう・・・笑)
ごちそうさまでした!
 
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-12-27 03:43 | 食べる
<< 新年とウサギ 冬の味覚 >>