ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

「Cafe Eight X PLAIN PEOPLE 」イベント

a0131618_22295794.jpg

 先日お伝えした、Cafe EightPLAIN PEOPLEのコラボイベント当日の様子をレポートします。
 去年から試作が繰り返されて遂に完成した、スペシャルコラボ・チョコレート「Truffe au sel」(塩のトリュフ)です。言うまでもなくVeganです。パッケージのデザインが美しい!

a0131618_22301999.jpg

 店内はCafe Eightの美味しいスイーツ、レシピ本「VEGE BOOK」シリーズが並びます。

a0131618_22311529.jpg

 Cafe Eight代表の清野レイコさん、興味津々のお客さんにVeganスイーツの説明をされています。

a0131618_22323012.jpg

 専務の川村アキコさん、最高の出来のチョコレートの前でドーンとキマッています。カッコイイ!

a0131618_2242396.jpg

 フィンガーフードの「豆腐クリームチーズのカナッペ」。本当にクリームチーズのようなコクと食感。数年前に初めて食べた時の感動はそのままです・・・。作り方も簡単、レシピは「VEGE BOOK1」に載っています。

a0131618_22334289.jpg

 「あぶりテンペの押し寿司」。甘辛く味付けしてあるテンペはまるで穴子のようです。食べ応えもあり、皆が感激したメニュー。テンペはインドネシアの大豆発酵食品です。今回出版されたばかりのVEGE BOOK4は、全てが和食レシピで、この押し寿司も登場します。

a0131618_22472645.jpg

 清野レイコさんと、PLAIN PEOPLEデザイナーのJANさん(魔女みたい?笑)。

 Cafe EightやVEGE BOOKのお料理のレシピは全て、清野レイコさんによって生み出された物。グラフィックデザイナーでもあるレイコさんは、食材、調味料の魔術師。動物性の食材、化学調味料、白砂糖は一切使わず、「本当に美味しい」Vegan料理を編み出されてきました。今までの「味気がない」「満足感がない」という、ただ健康志向な純菜食主義のイメージを覆された方です。

a0131618_2235437.jpg

 山本洋子さんとご主人の牟礼さん登場!早速撮影大会。楽しそう。

a0131618_22363221.jpg

 sweet & お食事マフィンと、名物「フィグ&ナッツバー」。

a0131618_22364957.jpg

 Cafe Eightのスイーツを手掛けられている、パティシエの兼久さん!乳製品や白砂糖を使わないときれいに固まらないと言われてきたチョコレート作りを、試行錯誤と情熱を重ねて実現させてしまった方です。すごい・・・。

a0131618_22373542.jpg

 二子玉川店の店長の上田さん(右)と、スタッフの増田さん。美味しく食べて幸せな笑顔!
 
a0131618_2238577.jpg

 最後に、レイコさんとアキコさんの素敵なツーショット。

a0131618_22392812.jpg

 家に帰って、早速「塩トリュフチョコレート」を頂きました。箱を開けたら「うわ〜っきれい!」と思わず歓声。
 
a0131618_22401725.jpg

 うやうやしく、お気に入りの古いホーロー小皿に乗せてみる。美しい・・・。
我に返り、一口食べる。旨い!想像を遥かに超える。
塩味のはずなのに、それがフルーティーな爽やかな風味で口の中に広がり、スーッと溶けていきます。濃厚なのに後味がしつこくない。すごいトリュフを頂いてしまった・・・。
レイコさん、アキコさん、すごいモノをご馳走さまでした。

PLAIN PEOPLE二子玉川店でのCafe Eightテンポラリーショップは、28日(日)までです。


写真: 父 畑口和功
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-11-25 00:22
<< ワイヤーの花、完成! 素敵なイベントのお知らせ >>