ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

PLAIN PEOPLEで稲垣知子さんのお料理イベント

a0131618_20194649.jpg

 先週末、「PLAIN PEOPLE」高島屋二子玉川店で、料理研究家の稲垣知子さんが、PLAIN PEOPLEの調味料を使って作ったお料理を試食できるイベントが開催されました。盛りつけは全部、サトウキビの繊維を使った、自然に還る器の「WASARA」です。日本食が似合う初めての使い捨て食器として、ヨーロッパで大人気です。

a0131618_20225018.jpg

 左奥から、九重雑賀の「寿司召し酢」を使ったオイルサーディンのマリネ、豚しゃぶサラダ;「よっちゃんなんばん」「お手間取らせ酢」、ピーナッツバター、ごま油を使ったタレ添え、無農薬野菜の蒸し物(よっちゃんなんばん添え)、お手間取らせ酢を使ったゴボウの胡麻和え。
 写真のテーブルマットは、モロッコの伝統的な手刺繍「レオ・アトラントゥ」。モロッコに住む二人のフランス人が、地元の女性の自立を助けるために、手刺繍の工房を作って、こんな素敵なキッチンクロスなどを生み出しています。

a0131618_20242278.jpg

 白身魚のソテー、九重雑賀の「ハーブビネガー」を使ったプチトマトソース。ブラックペパーミントが効いた味わい深いトマトソースは絶品でした!水に薄めると爽やかなドリンクになる「ハーブビネガー」ですが、お料理でもこんなに美味しい使い方があったなんて・・・!

a0131618_20244484.jpg

 試食コーナーは大賑わい!調味料も大好評でした。

a0131618_20245523.jpg

 親子連れも。わいわい。

a0131618_20253041.jpg

 稲垣知子さん(右)と、食とお酒のライターの本吉恭子さん(左)。

a0131618_2026023.jpg

 PLAIN PEOPLEデザイナーの松田さんと、スタッフの小池さん。

a0131618_2026188.jpg

 ご主人のひろさん「んん〜、うまい!」。ひろさんは、毎日こんな美味しいお料理を食べています。(笑)
美味しい物はすぐに人を幸せにする力がありますね。イベント会場は大盛況でした。
稲垣さん、ごちそうさまでした!

稲垣知子さんの著書
「おかずおつまみ」文化出版局
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-10-06 21:35 | 食べる | Comments(0)
<< 無肥料栽培トマトとオランダ皿 たくさん飲んで食べた最近 >>