ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

折形デザイン研究所

a0131618_21502836.jpg

 ミラノで高校が一緒で、今はロンドンの美大に行っている友達のユウ君が夏休みで東京に帰ってきたので、青山散策の際に、折形デザイン研究所「Shop様方堂」に行ってきました。

 「折形デザイン研究所」は「伝統的な「折形」をモダンデザインの観点から捉えなおし、現代の暮らしへ取り入れること」をテーマに、折形教室、ワークショップの開催、オリジナル商品の開発なども行っています。

a0131618_21504247.jpg

 かっこいいアルミの座椅子。布の張地はpetit culの松澤紀美子さん。机の上には李朝木工の木雁(奠雁)。

a0131618_21505530.jpg

 全景と、スタッフのすぎはらさん。

a0131618_21515093.jpg

美しい紙幣包み。
昔から折り紙やヒモを「結ぶ」ことが下手な私・・・。こんな風に素敵に物を包んでみたい。(笑)
インターナショナルスクールで折り紙が得意な日本人は尊敬されていましたが、私だけダメでした。

a0131618_21522813.jpg

 「内ろっかく」。一枚の紙を折るだけで作れる箱。贈り物の箱に。

a0131618_21584840.jpg

 「折形半紙1/2」。「折る」こと「包む」ことを前提に作られていて、折り手順がセットになっていて、こんな箸包みや紙幣包みが折れてしまいます!

a0131618_0241949.jpg

 オリジナル手ぬぐい「一二三」(ひふみ)、麻布の懐入れ。

a0131618_2232321.jpg

 ユウ君登場!同じ大学で彫刻を専攻している、素敵なガールフレンドのかなこさんと。写真を撮られたくないと、二人で変なポーズを取っています。もう〜〜っ。(笑)

a0131618_2264093.jpg

 あれこれと質問するみんなに答えてくださるすぎはらさん。

a0131618_21553825.jpg

 小さくて可愛い照明と、涼やかな団扇(これはまだ暑かった時です)。居心地が良い空間で、長居をしてしまいました(笑)。もうロンドンに帰ってしまった二人ですが、「また来年も来たい!」といっていました。すぎはらさん、ありがとうございました!

 
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-09-29 01:24 | 好きなお店
<< たくさん飲んで食べた最近 美しい映画 >>