ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

美しい映画

a0131618_13431121.jpg


 週末に、映画を観に行きました。
「メッセージ そして愛が残る」という映画です。
 死が近い人の身体が白く光って見える医者(ジョン・マルコヴィッチ)に出会った、妻と娘から離れて暮らす敏腕弁護士(ロマン・デュリス)が、自らの死が近いことを悟り、家族との絆を取り戻そうとするお話しです。
 人を愛すること、「今を生きる」ことの尊さを描く物語です。
切なく、予想外なラストですが、映像もお話も美しい映画でした。今思い出しても、目がうるんでいる私です(笑)。
是非観に行ってみてください。
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-09-27 13:55 | Comments(4)
Commented by kainotakumi at 2010-09-28 13:09
kanzenhakkouさん
悲しいことに山梨では上映されないようです。
それだけでめがうるんできます。
ちなみに僕がいつも思い出して目がうるむのは
・・・フランダースの犬・・・です。
ネロとパトラッシュがね、ジェハン爺さんがね、と話し出すと
みんなに似合わない、と大爆笑されます。
それでまた違った意味で目がうるんでいます。
Commented by かき at 2010-09-28 15:04 x
ドキッ、としたツーショット。
もしやゆーじんくんかと、、、。
そのシーンを想像すると目がうるうるきます。。。。
Commented by kanzenhakkou at 2010-09-28 20:58
kainotakumiさん
東京でも、上映している映画館はそんなに多くはなかったかもしれません。僕は有楽町のTOHOシネマ・シャンテで観ました!
一緒にうるんで頂いてありがとうございます。(笑)
実は「フランダースの犬」、恥ずかしながらまだ観たことがないのです・・・。わんちゃんにお爺さん、涙腺がゆるむの間違いなしですね。今度さがして観てみます。
大爆笑されても目がうるむのですね(笑)。
Commented by kanzenhakkou at 2010-09-28 21:04
かきさん
僕だったらこんな素敵なツーショットにはなりません!(笑)
本当に心の奥に響く映画です。機会があったら是非観てみてください。
氷見行きたかったです〜!晩酌中のTOKIO君かわいいですね!
<< 折形デザイン研究所 辛(から)くて楽しい夕べ >>