ブログトップ

毎日、完全醗酵(して生きたい日記)

kanzenhakk.exblog.jp

伊藤さんのお家と、象の新しい住処

a0131618_1227049.jpg

 とても嬉しいことがありました!個展の時に展示していた、アルミ板で作った象(Elephantis magnus:偉大な象) を、なんと、大好きな伊藤宏子さん(雑誌「住む。」の発行人)が購入してくださいました。個展終了後、お家に直接お届けする(そしてお酒を飲む。笑)ことになりました。

a0131618_1950316.jpg

 伊藤さんは象が大好きで、お家の中はこのように素敵な象のコレクションで一杯です。

a0131618_12293083.jpg

 そんな、象をこよなく愛する伊藤さんのお宅の、リビングの白い壁に、アルミ板の象を飾って頂きました。。感激です・・・。(でも、壁の全体像を取り忘れている自分。。。相変わらずヌケています)
もう酔っぱらっていたのかな?(ということにしておこう)

a0131618_22494820.jpg

 この日は、PLAIN PEOPLEのデザイナーの松田さんも一緒です!一升瓶を片手に(男らしい!)
お酒は島根県の「王禄」80%純米生原酒。

a0131618_17511519.jpga0131618_17512991.jpg

 差しつ、差されつ・・・(笑)

a0131618_2303582.jpg

 生産者さんの想いが伝わる裏ラベル。80%とは、お米を20%しか磨いていない(あまり磨いていない)という意味。無農薬かつ無肥料栽培の山田錦で作られた、ジューシーな生原酒です!

a0131618_12314284.jpg

 お酒がほとんど飲めない松田さん(でも好き)は、徳島県の「阿波番茶」(乳酸菌で醗酵させた発酵茶です)をひたすら飲む。
 
a0131618_12333544.jpg

 伊藤さんが作ってくださった夏のおつまみ。パンに乗せて頂きます。アボカド、トマト、タマネギ、レモン。とっても爽やかです!美味しくて止まりません!松田さんと取り合いに。。

a0131618_12341036.jpg

 伊藤さんはとてもお料理上手です。今日も身体に優しい野菜料理がいっぱい。切り干し大根は、大分の赤峰勝人さんの切り干し大根で、水に戻さなくても使えるそうです。
 
a0131618_12343016.jpg

 美味しく食べることに命をかけている松田さん。今日もパワフルに(とても幸せそうな顔で)お箸が進んでいます!(笑)。

a0131618_1236529.jpg

 熊本県の郷土料理「一文字ぐるぐる」。さっと茹でたネギをぐるぐる巻いて、美しい棒状になったものを酢味噌で頂きます。
 
a0131618_12371315.jpg

 この日、とても新鮮だった調味料!秋田県、石孫本店の「みそたまり」です。叔母の自家製のお味噌に浮き出て来たたまりは食べた事がありますが、商品としての味噌たまりは初めて見ました。程よい甘みがあって、お豆腐にかけるととても美味しかったです!きれいな味でした。いろいろな物にかけてみたいです!

a0131618_12373479.jpg

 小松菜としいたけの煮浸し。お出汁はしいたけのみ。優しい味です。
 
a0131618_12375987.jpg

 きれいに盛りつけられた、鶏の甘酢漬け。クレソンと。
 素揚げしてから、お醤油、お酢、みりんに漬けてあるそうです。暑い日も食欲が進みます!伊藤さんは、お料理でお砂糖は使いません(甘味は、ちゃんとした味醂かお酒)

a0131618_23452388.jpg

 この後、台所から香ばしい匂いがして、伊藤さんが熱々のお鍋をテーブルに持ってきました。
 
a0131618_12402247.jpg

 すると、中からおいしそうなポテトが!「ビタクラフト」という無水鍋で蒸し焼きにされたそうです。。。(すごい発明)。そこに、お塩、胡椒、落花生オイルをかけて。ホッとする優しい味です!トマトの酸味も利いています。

a0131618_12404536.jpg

 お塩は、友人に頂いたというスロベニアのお塩。袋も素敵ですね。

a0131618_1241152.jpg

 落花生油「らくゆ」。

a0131618_1947293.jpg

 たっぷりネギの上に、薄切りのしゃぶしゃぶ肉を並べて、叩いた梅を挟んで蒸したもの。美味しい〜!家でお肉を食べる事はほとんどありませんが、これはお家で作ってみたいと思いました!ポイントは美味しい梅干しを使うことだそうです(化学調味料や甘味料を使っていない物)

a0131618_19472044.jpg

 ゴーヤのぬか漬け。ゴーヤの苦みと、ぬか漬けがこんなに合うなんて知りませんでした!今度やってみよう〜。ぬか床は伊藤さんがお母様から受け継いだという、二代続くぬか床です!すごい。。。
写真を取り忘れてしまいましたが、後半のお酒は愛知県の「長珍」生原酒。
 
a0131618_19473555.jpg

 最後は、ご飯が炊きあがると。。。
 
a0131618_19474592.jpg

 玄米のゴボウご飯が!(ゴボウを油で炒めてから、玄米と炊き込むそうです)
伊藤さんのお料理のレパートリーの広さはすごいです!一つ一つの味が違って、新しいお料理が出て来る度に皆で歓声を上げてしまいました。お忙しい中、こんな素敵な時間を作ってくださりどうもありがとうございました。
[PR]
by kanzenhakkou | 2010-07-05 08:55 | アート
<< 家の味噌たまり 個展のオープニング・その2 >>